2018.2.9囲碁例会 白石プロにお越しいただきました/東京からもゲストが ホッソオ
d0149936_22535689.png
今日はけっこうな人が集まりました。
常連は私ホッソオとむらっちさんの二人だけでしたが、前回から来てくれている白石四段とその娘さん、娘さんの友達の参加がありました。また東京からもSSKさんが7年ぶりに顔を見せてくれました。
盲ろう者もB山さん、N村さんの二人。このところ皆勤ですね。
白石先生は手話もしっかり覚えたいということで、例会の前にしっかり手話の学習。なかんか手話の覚えもよくてこれからが楽しみです。
SSKさんは白石先生に4子で2目勝ちと大健闘。ヨセでかなり追い上げられていましたが辛くも逃げ切りでした。
K田さんも白石先生と他のメンバーの間に入って通訳など助けてくれました。ありがとうございました。
例会の持ち方をもう少し工夫していきたいですねえ。これ、前から言っていることですが、今回はかなり状況的にも変革のチャンスが来ているのではと思っております。


[PR]
# by deafigo | 2018-02-12 23:19 | Comments(0)
第18回関西棋院天空囲碁大会 むらっち版
 去年の大会での9路盤では好成績をおさめられたものの、あれから大して強くなってない気がしていたので、今回は13路での参加を考えていましたが、ホッソオ氏ととろろ氏に背中を押されて15級で19路の参加。当然自信なんてなかったのですが、会場に着いたら気を入れ直してさあ、新年の初対局だと受付に行って手続きすませていたら、「初戦の対局相手が不参加につき、不戦勝になります」とのこと・・。しょうがないので次戦の対局相手の対局でも見にいくか、と見に行ったところ若い女性の方と小学1年生くらいの子供が打っていました。ふむふむ・・と盤面を見たところ女性のほうが苦しそうだなという感じで、子供のほうが早打ちで勢いのある碁で強そうなオーラを漂わせていましたが予想通り子供のほうが危なげなく勝ちきりました。

それから昼休みに入り、とろろさんの報告にあるように某プロの方が来られたり、デフサポートの例会の今後について話がありましたが、人集めという点では現在、天空杯から一ヶ月近くたつ今でもまだあまり目立った活動はやっていませんね・・。(;´Д`)
某プロの方には関西棋院ロゴ入りのボールペンをプレゼントしてもらえたこともあり、少しお話をして優しそうな方だなと印象を持ちました。

そして午後から本戦2局目に入り、前述の子供と私の対局が始まったのですが、私のほうがすぐに形勢が悪くなり、簡単なアタリを見逃してそこを拠点に崩されてしまいました。基本的な棋力というところでは及ばないと感じていたのでとにかく石の断点を作らないようにと気をつけていましたが、中盤には断点を複数作ってしまっていました・・。そんなわけで残念ながら二回戦負けでした。対局後に年齢を聞いたところ、6歳とのことでびっくり。すごくセンスのある子なんだなあと思い、敗者同士の交流戦の手続きへ・・。

交流戦の結果は3回戦のうち、2回勝利でした。そのあとに某プロの娘さんと打つことになり、中盤で両アタリが出た局面で分かれ目となり、一時は少し陣を広げられるかなと思いましたが逆にこちらが両アタリでのカウンターを食らってそこから崩されてしまいました(汗)。そのあと某プロの方に見ていただいたのですがやはり両アタリのとこが分岐点になっていたようでした。何度も対局を重ねていったら気づくようになるとのことでしたが、デフサポートでは指導碁という形がほとんどなこともあり、アタリに気づかなかったことに関しては注意してもらって打ち直しを許してもらえることが多いのも見極めが甘くなってしまっている原因かもしれません。うーん、かと言って打ち直しダメだと指導にならないですよね・・。

しかしこうして見ると私は中盤や終盤でアタリ見逃しが多いんですね・・。もっと対局の機会を増やして盤面をよく見ないと。よし、今年は対局を増やす。それも指導碁という形だけでなく同程度の棋力の人と打ってアタリに気付けるよう切磋琢磨するぞ!と誓った大会でした。・・でも目標は具体的かもしれないけど低いなあ。(-.-;)
いやいや、今は遠い目標よりも具体的で身近な目標を、ということで報告を終わらせてもらいます(笑)

[PR]
# by deafigo | 2018-02-03 22:40 | Comments(0)
デフサポ囲碁部の級位者新春対談
 唐突ですが、2018年1月18日、某所にてデフサポ囲碁部の級位者二人の新年における決意表明?というか追い込み?的な対談が行われましたので、載せます。
【司会者:とろろ…有段者 対談者:オタQ、むらっち…級位者】


とろろ「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。さて、今回は新春対談ということで、デフサポ囲碁部の期待の星、むらっちさんとオタQさんにお越しいただきました。自己紹介をお願いいたします。」

オタQ「新年明けましておめでとうございます。オタQって誰だっけ?…あっ、自分か…ってな位に呼ばれ慣れないな…。」

むらっち「あけましておめでとうございます。むらっちです。このあだ名の命名はオタQさんですね。オタQの命名は司会者のとろろさん?」

オタQ「確か、オタクでお化けのQ太郎に似ているからが命名の由来だっけ(*^^*)そういや、むらっちさんは新年初めの大会で恒例の天空杯は今年で二回目だっけ?去年は9路、今年は19路。いかがでした?」

むらっち「去年はビギナーズラックで準優勝でしたが、今年は一回戦は不戦勝で、二回戦は六歳の子供に敗けました…。オタQさんは?」

とろろ「はて、オタQさんの名前は、ご自分から名乗られてましたよ?」

オタQ「そだっけ?今年は、長らくランク9級で申請していたのを二つもあげての7級でのエントリー。いつもは黒持ったり置き碁だったりするんですが、今回の対局はほぼ白番でした。」

とろろ「級を上げて参加するのは、素晴らしく良いことだと思います。それで本戦2局目突破ですよね。素晴らしい。ところでオタQさん、ぜひこの名前で呼ばれなれるように、今年はブログの記事もたくさん書いてくださいね、もちろんむらっちさんも笑。さて、お二人は去年は視覚障害者囲碁大会で賞を取るなど飛躍の一年だったかと思いますが、去年のご自分の囲碁を振り返って、いかがですか?印象に残っていることなどありますか?」

オタQ「いやいや、一回戦が誰かさん曰く≪みっともない碁≫になってしまいました(´Д`)あちこちであがきまくった中でのツケ打ちが期せずして黒の地を破り逆転となりましたが、このツケ打ちがここ最近多用するようになったのが、自分の中で大きな転換点でしょうか?これまで高段者の方にツケ打ちされる事はあっても、≪何故?≫と意味が掴めずのままの対応に終始だったんですが、ツケ打った石を生かすんじゃなくて、きっかけ作りに生かすと気づいたらツケ打つのが好きになりましたね。…えっ?そんなん当たり前?失礼いたしました(´Д`)」

とろろ「いえいえ、当たり前のことでも言葉にするのは難しかったりしますから…。まさにその通り、いいところに気づかれたと思います。色んなところにツケて、その変化をしっかり読むようにすれば、棋力もガッとアップすると思います。」

オタQ「そのツケ打ちをするのに、打った後の変化をある程度読まないと先に打ってあった石の邪魔しかねないので、何故ここにツケるのかを考えるようになりましたね(*^^*)」

とろろ「確かにやみくもにツケても損するだけだったりしますからね。この調子で頑張ってください!」

オタQ「はい、件の一回戦でのツケ打ちも読んだ結果とはまるで違っていたのでまだまだです(´Д`)」

とろろ「ちなみにあれは相手が最初に抑える側を間違えましたね。さて、むらっちさんはいかがですか?」

むらっち「そうですね。去年は天空杯の9路盤でまさかの準優勝、視覚障害者囲碁大会で上級者部門で三位でした。デフサポートでの対局ではいいように遊ばれ、いや指導を受けてるのですが、あまり同レベルの真剣勝負の機会がないんですよ。今年は自身のレベルアップも大切ですが、自分と同レベルの方と対局する機会を増やしたいと思ってます。( ̄ー ̄ゞ-☆ただ入賞したのは9路盤のみなんですよね…。別に入賞が目的で碁をやってるわけではないのですが、19路盤でも実績作りしたいところです(笑)」

オタQ「そこんとこの意識が前向きですよね。こっちは囲碁始めて10年近いが入賞の経験は去年が初めてでした。自他共に認めるマイペース派ですが、むらっちさんの向上心にあてられて、≪ちと本気出してみるか≫が今年の囲碁の抱負だったりします。っつーか流れが来ているような感じがするんですよ、今年は。今から楽しみですね(*^^*)」

とろろ「むらっちさん、近い棋力の人を探すべく、ぜひいろんな碁会所に行ってみましょう。ライバルができると棋力アップもですが、何より打つのが楽しくなります笑。9路と比べて19路は全体をしっかり見ないといけないので、その分難しくなったりします。指導を受けるのもいいけど、むらっちさんくらいの棋力だと、たくさん打つことの方が効果大きいんじゃないかな。そういう意味でも通える碁会所を見つけられたらよいなと思います。確かに最近のお二人を見ていると、むらっちさんのやる気が、オタQさんの背中を押しているなと感じます。いい関係ですね。逆にお二人は去年を振り返って、反省や、こうすれば良かった、と思うことなどはありますか?」

オタQ「過去は振り返らない主義なんです(^.^)」

むらっち「同じく(^-^)」

とろろ「なるほど笑。でもまぁ自分の碁の振り返りや反省はちゃんとしましょうね、プロの指導碁を受けても、それがしっかりできないと棋力アップにはなかなかつながりませんからね。では、ここで締めまして…。」

一同「今年もよろしくお願いいたします!」

[PR]
# by deafigo | 2018-01-31 22:50 | 雑談 | Comments(0)
マンガ、その他1月21日 とろろ
 またつまんないのですがマンガアップのお知らせついでに雑談です。

●まんがアップしました。
 そろそろ自分でも面白いのか面白くないのか分からなくなってきてますが、とりあえず続きをアップしました。一応主人公はいるのに、なぜか最近は脇役ばかりが出てきています笑。というのも、話の本筋のいいネタが思い浮かばないためです笑。
 もう最近ずっとこんな感じでおまけに最近仕事が忙しくてまともに話し考えたりできていないので、何とかしなければ…。いや、それ以前に碁をちゃんと打つようにしたいのですが。せっかく最近例会がいい感じになってきたようなのですが、この機会に行けないのが悲しい…。
 まぁ仕事が忙しいのが2月末でいったん区切れるはずなので、その後を楽しみにします…。

●例会報告
 をこれまで僕が書いていたのですが、これからはメンバーの方にお任せしようと思います(特に僕が行けなかった日の分…)。
 というわけで、さっそく1月12日の例会の報告をお願いしたのですが、誰も書いてくれない。例会報告以外にも、最近は書くネタがいくつかあるはずなんだけど…。誰か書いてください笑。

●さがの映像祭
 ちょっと前に書いたこの映像祭に、今年も作品応募して、ちょうど今日上映と発表の日だったので見に行ってきました。僕の作品は残念ながら賞はもらえず。まぁでも気にせずまた何か作品作ろうと思います。今年は特にドキュメンタリー作品に良いものが多く、賞も撮っていたので、囲碁部でいい感じのドキュメンタリー撮れたらいいかも、と思いつつ、でも囲碁の日は撮るより打ちたいのです笑。

ではそんな感じで…。


[PR]
# by deafigo | 2018-01-22 01:14 | 雑談 | Comments(0)
第18回関西棋院天空囲碁大会 とろろ版
 に、今年も参加してきました。今回はデフサポートからは少なめのホッソオ氏、オタQ氏、むらっち氏、僕の4名の参加でした。僕は去年と同じく3段で参加しました。
 今年はいつもと違って、午前中は1局だけで残りはすべて午後に、という時間配分でした。何で変わったのでしょう…。ちなみに参加賞はクリアファイルと囲碁関西1月号でした。クリアファイルはちょっとうれしかったです笑。あと、いつもよりも人がちょっと少なかったような…気のせいかもですが…。それからいつもより抽選のプレゼントが少なかったような笑。ただその代り、というわけではないかもしれないけど、確かいつもは3勝賞だけなのですが、今回は2勝賞、5敗賞、5勝賞、というのがありました。

 さて、とりあえず僕の結果を…。毎年、年始は調子悪いとばかり言っているのですが笑、今年は珍しく1月最初の碁会所で6勝2敗という比較的良い成績だったこともあり、もしかしたら調子いいのかなと思いつつ…。

 1局目は同じ3段のおっとりした女性の方がお相手でした。隅の方でちょっと定石と違う見たことのない流れになって、結構慎重になりながら打った結果、比較的良い感じに。そのまま打ち続けてなんとか中押し勝ちでした!天空杯で初戦勝てることはあまりないのでうれしかったです笑。

 お昼休みは、某プロの方とお話しさせていただいたり、これからのデフサポートの囲碁の例会について話をしたり。囲碁部のフェイスブックを立ち上げようか、と話してましたがどうなる事やら…。とりあえずこれまでよりもう少し人集めを頑張りたいなとは思っているのですが…。
 
 そして午後の本戦2局目は初段の方がお相手でした。初段とはいえ1回戦を勝ち抜いた強豪ですし、見た目もお強そうな…。そしてこちらは3段なので2子の白番…。何とか慎重に打っていたのに、中盤はもうあまりよくないなという感じに…。なんとか頑張ってあっちで取り返したら今度はこっちで取り返され、という感じでなかなか縮まないな、と思いながら打っていたのですが、ヨセに入ってしばらく進めてよく見てみたら結構細かそう…。並べながら、追いついたか!と思ったのですが、薄氷の半目負けでした。無念……。

 というわけで本戦は脱退、交流戦ですがまだ3勝賞、5勝賞の可能性はあるのでそこを目指して対局を…。そして交流戦の1局目、2局目は2段、3段の方がお相手で、奇跡的に2連勝でした!朝感じていたとおり調子がいい感じだったのか、たまたまそんなに強くない人が相手だったのか、それとも、棋力がちょっと上がっているのでしょうか?(棋力が上がっているのだったらいいなぁ…。)
 
 そして交流戦3局目は確か2段の方がお相手でした。こちらは中盤なんとかいい感じになっていたのが、相手の勝負手で隅に放り込んでこられたところがコウになってしまい…。そこは生きたもののほかで大損してしまって比較的大きい差で負けでした…。この方、以前にも打ったことがあるような気がして聞いてみたところ、確かにあったみたい。でもどこで打ったのだろう……。

 そして最後の対局は確か2段の女性の方がお相手でした。こちらもなんとかいい感じに打てている…と思ったのもつかの間、ちょっと無理をして飛び込んだ石がかなり危険な状態に…。これが取られたら負けだ、ということで逃げに逃げて、なんとか逃げながら相手の石を囲い込んで息を吹き返しました。が、これで優勢になったか!と思いきや、よく見てみたらそんなに地がない…。しかも、取り込んだ石も攻め取りになっているのであまり地がない…。これはもう負けたか、と思ったけれど並べてみたらなんとか数目勝ちでした!

 というわけで今回の大会は4勝2敗という近年まれに見る好成績でした。本戦で負けたのも半目で、悔しいとはいえ、まぁ打てていると思えたし…。帰りにオタQさんムラッチさんと食事をして帰りましたが、いつもよりはちょっと気分が良かったです笑。ちなみに3勝賞では迷った挙句、クリアファイルをもらいました。

 ちなみに他の方の成績は…皆が書いてくれるのを楽しみにして僕が書くのはやめておきます笑。

 ではこの辺で…皆さんお互い精進しましょう! 


[PR]
# by deafigo | 2018-01-08 22:55 | 大会 | Comments(0)