<< 東奔西走さんの厚みと実利。 とろろ 隅と厚み 東奔西走 >>
負け惜しみの弁 ビッグブリッジ
2月19日例会は今年2度目の参加でした。このところ段位者が増えてサークル全体のレベルアップが顕著ですが、中堅どころといってよい私とトロロ君の対局も影が薄い今日この頃です。
しかし、お互いがんばっていますのでこの熱戦(?)も見てやってください。
結果は互先の私が白番。結果は2目半差の負けです。中盤で右上隅の詰め碁の受けを黒がまちがって死、しかしこの石を取るために周りの駄目が詰まり、加えて形成を楽観していたので結果にがっくりでした。2~3目の差は私の感覚ではどだい無理ですわ。
局後いつもの居酒屋で他の話題を話し込んでいましたが、頭の中は左下隅のことで頭がいっぱい…。
翌日反省してみました。
時間せっつかれたこともあるが、ちょっと残念でした。なお、結末はこのコウのコウ立てをミス(アタリにあらず)して万事休す。

隅だけ示しています。数字が実際の手順です。⑪のあとコウ争いになってミスしましたが、⑪の手は1路上でセキですね。いかがでしょう?⑦は攻め合いになると思って打った手ですが、この2目を捨てられて生きられたとしても差し引き4目ゲットで逆転でした。

d0149936_21595786.jpg


このところ僅差の勝負が続いているので、これはこれで自分のレベルなりにがんばっているのかな?
トロロ君の不調の投稿が続いていますが、スランプもあるでしょうが、皆さん同じと思いますよ。ただ、詰め碁は私もあまり重要と考えていなかったけど、実戦によく出てくる詰め碁は大切ですね。私の今の悩みは接近戦での読み負け(手筋が見えていない)です。N村氏曰く「実戦の経験を増やすのみ」と。
トロロ君も投稿していましたが棋譜を簡単に描ける方法ありませんかね?
[PR]
by deafigo | 2010-02-24 22:36 | Comments(5)
Commented by とろろ at 2010-02-25 13:02 x
会社からなので手短ですが…11で9の右に打てば、黒ただで死んでいるような…??
黒の受け方ですが、僕の考えだと、
白1→黒4(黒2に受けると白3を利かされるので)→白7→黒8→白9→黒9の右→白5→黒1の下→白6→黒9の下
で、2コウができて黒生き、が正解だったかなと思うのですが、正しいでしょうか…?
Commented by ビッグブリッジ at 2010-02-25 16:44 x
日曜からの野良仕事がやっと終わり帰ってきたところで改めて確認しましたが、両コウの黒生きではないと思います。
貴君の案なら白6は黒9の下→黒10→白1の右へノビでセキに。黒10をコウでがんばることも考えられるが、ここは出入り49目のところで無理でしょう。
Commented by とろろ at 2010-02-25 18:55 x
また会社からです。ほんとですね…。むむ、ダメが詰まった時点で手を入れるべきでしたね…。
一目で危険だと気付けるようにならなければ…。
Commented by とろろ at 2010-02-25 19:11 x
気になるのでさらに見てたのですが、上記での「黒9の右」のところで黒5ってのはどうでしょうか?白が9の右に切ってきたら、1の下にはねて…
Commented by とろろ at 2010-02-25 21:29 x
何度もごめんなさい。上のだと、1の下にはねたあと、白6に放り込まれてつぶれですね…。
で、今度こそ…。最初からで、
白1→黒4→白7→黒8→白9→黒9の右→白5→黒9の下(放り込み)
で、どうでしょうか?これなら、黒生きられるのでは…??
<< 東奔西走さんの厚みと実利。 とろろ 隅と厚み 東奔西走 >>