<< 例会報告、マンガ、その他11月... 例会報告、マンガ、その他10月... >>
第19回全国視覚障害者囲碁大会
 バタバタしていて遅くなりましたが、全国視覚障害者囲碁大会に今年も参加してきました。デフサポートおおさかからはほっそお氏、オタQ氏、M氏、僕の、久々に4名での参加!もうずっと2名で参加していたので多いのは久しぶりでした。他にもNさんBさんが見学に来られていたり。

 さて、いつも書いていますがこの大会では段級位は基本、申請型ではなく、前回の成績で勝手に決まります。僕はなぜかここでは5段になってしまったので、ほっそお氏と同じ名人クラスでの参加になりました。ここで賞をもらうということはすなわち全国で1位~3位に入るということなので、それを考えると勝てるはずないな、という感じです笑。というか、7段8段の強豪がひしめくクラスで、下っ端の5段がハンデ無しで打つとかきつい笑。

 とか思いつつ、まずは1局目。7段の弱視の方がお相手でした。とりあえず上下2か所に地を作って、盤面ではなんとか打てているかな…という状態に…。が、そこで欲張りすぎたのが運のつきでした。2子ほど守った結果、大石がコウの状態になってしまい、そこが取られて、とりあえず最後まで打ちましたが大差負け…。白番だったから2子は捨てて打っていれば勝ててた可能性もあるのですが、無念…。

 2局目は1局目で負けた人同士が打つことになるので、少しは弱い相手かなと思ったらさっきよりも強い8段の弱視の方とかで思わず自嘲的な笑みが漏れてしまいました。こちらも上下に地を作ろうとしたのが無理筋で、片方があっさりとられてしまい、ちょっと周りで何とかならないかとがんばってみたものの、全然だめで中押し負け…。対局後に少し検討をして、僕の打った手が、見たことないのでびっくりした、と言われたけど、単に欲張った無茶なだけの手です、ごめんなさい……。この方は検討でちょっと教えていただいてありがたかったです。

 で、本来は2局のあとお昼を食べてから3局目になるのですが、僕は早く終わったためか、すぐ3局目を打つことに。お相手はようやく僕と同じ5段で弱視の方でした。こちらはなんとか2か所の石をちゃんと生ききって、白番でコミをもらえることもあり無事に勝ち!まぁここでの5段は間違いではないのだろうとちょっと一安心でした。

 お昼は皆で一緒に食事。オタQ氏にちょっと指導碁的なことをしたりしつつ…。

 そして4局目は6段の全盲の方がお相手でした。今日初の黒番で、コミがきついから頑張らなければと思いつつ対局開始。とりあえずこれまでと同じように2か所に地を作りつつ、なんとか広げて打っていたのですが、盤面で4目位の差しかない感じでギリギリ負けそうな雰囲気に…。が、お相手が欲張ったのか気づいていなかったのか、弱いところがあり…手を抜かれたので必殺の切り!で、無事に勝つことができました。

 という感じで僕の成績は前回と同じく名人クラス2勝2敗でした。まぁ負け越しではないのでよい方かも…。

 ちなみにほっそお氏は3勝1敗で見事準優勝!すごいな…。M氏も初参加で3勝1敗という快挙でした。オタQ氏は僕と同じ2勝2敗でしたが久々の参加だというのを考えると健闘したのではないでしょうか。

 というわけで今回も楽しかったです。来年はNさんBさんも参加したいと言っておられるし、過去最大?の6人で参加できるかな…。いや、もっとたくさんの人数で参加できるとよいな…。
[PR]
by deafigo | 2016-11-25 09:16 | 大会 | Comments(0)
<< 例会報告、マンガ、その他11月... 例会報告、マンガ、その他10月... >>