カテゴリ:大会( 41 )
第5回あかし囲碁まつり
 に、今年も参加してきました。今回は神戸からはビッグブリッジ氏、K山さん含む4名、大阪からは僕とM氏の2名。なんとなくゴールデンウィークの間、5月病っぽい感じでやる気が出なかったのですが、こういうところに来ると俄然やる気がわきますね!まぁ場所関係なく囲碁だからかもしれないけど笑。

 さて、僕は2回目なので今回は受付なども少しは慣れて、早速対局を開始。1局目は初段の方相手に8目勝ち!が、2局目はおかしな手筋に巻き込まれてしまい、なんとか大石が取られるのは避けたものの、盤面負け…。さらに3局目は勝った気になっていたのに1目負け…。
 あぁまた去年の二の舞か、と思いつつ、その後2段の方と初段の方相手に2連勝!なんとか午前は3勝2敗の勝ち越しになりました。

 で、お昼の後は同じ方と3局打って1勝2敗で合計的には4勝4敗、調べてみたら去年と同じ結果になりました…。ただ、今回は3勝賞?がもらえました。この男の人は何のポーズをとっているのでしょう…?

d0149936_2354676.jpg


ちなみに終わった後もM氏と指導碁を少ししたり、ビッグブリッジ氏と2局打ったり。そして恒例の(?)明石焼きを食べて帰りました。くたくたになりましたが楽しかったです。来年もぜひみんなで行きたいですね!
[PR]
by deafigo | 2017-05-08 02:36 | 大会 | Comments(0)
第17回天空囲碁大会 とろろ版
 に、今年も参加してきました。今年は久々に多めの参加で、デフサポートからは僕の他はホッソオ氏、オタQ氏、M氏、さらに神戸の方からビッグブリッジ氏、N氏、Kさんの合計7名の参加でした。

 僕は今回は3段で申請。まぁこれでも勝てるかどうかは分からないなぁという感じですが。
 あと、今回はお土産がいつもよりも少しだけ豪華だったような。おうどんと囲碁関西の雑誌の2つをもらえました。

 さて、まず1局目。同じ3段の方が相手でした。気負っていたわけではないつもりだけれど、珍しく時間ぎりぎりまで打って審判に。しかし、コミが出せなさそうなので負けということになりました、無念…。でも敗者復活戦となる2局目は何とか勝ち!とはいえ、いくつか正しく打たれていたら負けていた部分があって、ちょっと勝てた気はしなかったり。

 そんな感じでお昼を食べて、午後の対局に。しかしもう思い出したくないようなひどい碁ばかりで、4局打ちましたが連敗でした…。うち1局は、五段の中学生が相手だったのですが、なんというか、ものすごく普通の打ち方でものすごくあっさりと負けてしまい、すごいなぁと話したのがきっかけで、少し検討をさせてもらうことに。もう最初の数手からいろいろ指摘されて非常に勉強になったし、もう何十歳も下の子から教えてもらうというのが新鮮で楽しかったです(と、喜んでいていいのだろうか…)。

 というわけで僕は1勝5敗というふがいない結果になりましたが……。今回はなかなかメンバーの結果が良く、オタQさん、Kさんがそれぞれ敗者復活戦で2回勝ち抜き!Mさんが9路盤戦で準優勝!そしてNさんがCクラスで優勝!というものすごい結果になりました。うーむ、僕も頑張らなければ……。

 という感じでとにかく負けが多かったせいもあるかもですが、終わった後はくたくたでした。でも久々にたくさんのメンバーで来られて楽しかったです。来年もまたこれくらいのメンバーで、できたらもっと増やしていきたいですね!
[PR]
by deafigo | 2017-01-28 16:24 | 大会 | Comments(0)
第19回全国視覚障害者囲碁大会
 バタバタしていて遅くなりましたが、全国視覚障害者囲碁大会に今年も参加してきました。デフサポートおおさかからはほっそお氏、オタQ氏、M氏、僕の、久々に4名での参加!もうずっと2名で参加していたので多いのは久しぶりでした。他にもNさんBさんが見学に来られていたり。

 さて、いつも書いていますがこの大会では段級位は基本、申請型ではなく、前回の成績で勝手に決まります。僕はなぜかここでは5段になってしまったので、ほっそお氏と同じ名人クラスでの参加になりました。ここで賞をもらうということはすなわち全国で1位~3位に入るということなので、それを考えると勝てるはずないな、という感じです笑。というか、7段8段の強豪がひしめくクラスで、下っ端の5段がハンデ無しで打つとかきつい笑。

 とか思いつつ、まずは1局目。7段の弱視の方がお相手でした。とりあえず上下2か所に地を作って、盤面ではなんとか打てているかな…という状態に…。が、そこで欲張りすぎたのが運のつきでした。2子ほど守った結果、大石がコウの状態になってしまい、そこが取られて、とりあえず最後まで打ちましたが大差負け…。白番だったから2子は捨てて打っていれば勝ててた可能性もあるのですが、無念…。

 2局目は1局目で負けた人同士が打つことになるので、少しは弱い相手かなと思ったらさっきよりも強い8段の弱視の方とかで思わず自嘲的な笑みが漏れてしまいました。こちらも上下に地を作ろうとしたのが無理筋で、片方があっさりとられてしまい、ちょっと周りで何とかならないかとがんばってみたものの、全然だめで中押し負け…。対局後に少し検討をして、僕の打った手が、見たことないのでびっくりした、と言われたけど、単に欲張った無茶なだけの手です、ごめんなさい……。この方は検討でちょっと教えていただいてありがたかったです。

 で、本来は2局のあとお昼を食べてから3局目になるのですが、僕は早く終わったためか、すぐ3局目を打つことに。お相手はようやく僕と同じ5段で弱視の方でした。こちらはなんとか2か所の石をちゃんと生ききって、白番でコミをもらえることもあり無事に勝ち!まぁここでの5段は間違いではないのだろうとちょっと一安心でした。

 お昼は皆で一緒に食事。オタQ氏にちょっと指導碁的なことをしたりしつつ…。

 そして4局目は6段の全盲の方がお相手でした。今日初の黒番で、コミがきついから頑張らなければと思いつつ対局開始。とりあえずこれまでと同じように2か所に地を作りつつ、なんとか広げて打っていたのですが、盤面で4目位の差しかない感じでギリギリ負けそうな雰囲気に…。が、お相手が欲張ったのか気づいていなかったのか、弱いところがあり…手を抜かれたので必殺の切り!で、無事に勝つことができました。

 という感じで僕の成績は前回と同じく名人クラス2勝2敗でした。まぁ負け越しではないのでよい方かも…。

 ちなみにほっそお氏は3勝1敗で見事準優勝!すごいな…。M氏も初参加で3勝1敗という快挙でした。オタQ氏は僕と同じ2勝2敗でしたが久々の参加だというのを考えると健闘したのではないでしょうか。

 というわけで今回も楽しかったです。来年はNさんBさんも参加したいと言っておられるし、過去最大?の6人で参加できるかな…。いや、もっとたくさんの人数で参加できるとよいな…。
[PR]
by deafigo | 2016-11-25 09:16 | 大会 | Comments(0)
第9回宝酒造杯大阪大会 とろろ版
 に参加してきました。デフサポートおおさかからはホッソオ氏、オタQ氏、僕の3名が参加。別口でK田さんが来られてて久々にお会いしました…。この大会、お酒の試飲ができるということで結構有名(?)なのですが、僕もホッソオ氏もオタQ氏も初参加なので、ちょっと緊張しつつもなんとなく楽しみだったり…。
 ちなみに僕は3段、ホッソオ氏は5段、オタQ氏は9級での参加でした。正直自分は実力初段か2段程度だと思っているので、まぁ勝てなくてもいいやと思いつつ、勝てたらいいなと思いつつ……。
 さて、会場の建物は天空杯と同じなのですが、天空杯と違うところがいくつか…。

 ・部屋が違って、上級者~段位者は3階のものすごく広い部屋が対局場でした。あまりにも広くてホッソオ氏を探すのもむちゃくちゃ大変だったり。オタQ氏の参加された下級グループのみ10階の小さい部屋…。なので残念ながらオタQ氏の対局は見学できず…。

 ・対局の組み合わせも天空杯と違って、受付で名前を呼ばれるのではなく、各対局ごとに担当の方が対局カードを席に配って行く感じなので、天空杯よりも分かりやすい感じ。その代わり、各対局が全員終わってから次の対局が始まるみたいで、天空杯だったら早く終わったらたくさん自由対局できるけれど、こちらの大会は一人の対局数確定5局、という感じでした。なので、早く終わると待ち時間が暇……。まぁその時間にお酒の試飲ができるということなのかも……。

 ・級位者でも対局時計を使うらしい!これはちょっとびっくりでした。オタQ氏が慣れていなくて大変だったらしい笑。

 ・お酒の試飲があるからか、天空杯と比べると若い人の参加はちょっと少なめのような……。ただなぜか3段グループにはあまり若い人いるように見えなかったのですが、上の4~6段、名人グループにはちらほら若い人を見かけたり……。

 さて、ではとりあえず僕の結果を…。それなりに緊張していたのですが、会場に行く途中偶然オタQ氏と会って結構話しながら会場に行ったので、緊張はほぐれていたかも。そのおかげかもですが…。

 まず1局目、白番でした。序盤は地合いはわりといい感じだったのが、中央の浮いた石がひどく責められ、あわや取られそうに…。なんとかしのぎ切ったものの、気が付くとひどく寄せられてやばいかも…という感じに…。が、負けを覚悟して整地してみたところ、盤面では負けていたものの、コミを入れて4.5目勝ち!3段で、しかも初戦で勝てたのでなかなか嬉しかったです!

 で、2局目。調子に乗っていて、たまたま席の側にあった名人戦のチラシを見つけて、どちらを応援してます?とかお話ししてみたり。が、調子が良かったのもここまででした……。なんとか頑張ってみたものの、終盤に近づくにつれて負けがはっきりしてきて…。おまけに途中でトイレに行きたくなってなんとか我慢しつつ最後まで打ったものの、コミを入れると13目ほどの負けでした。ちなみにこのお相手にその後すれ違った時に聞いてみたら、3局目で負けたらしい…うーん、3段強い人いっぱいいるな……。

 お昼はオタQ氏、ホッソオ氏と合流してお弁当を食べてました。ここ参加費は級位は2500円、段位は3500円だけれど、お弁当つき、どれだけ負けても参加賞あり(今回はお酒とチューハイ1本ずつもらえました)、クイズも応募すればチューハイ1本(全問正解だったら2本)、という感じでなかなかお得な感じ。
 ちなみにお昼はこれからのデフサポート囲碁についてお話してました。年間計画を立ててしっかりやっていこう、というようなお話。頭の中ではわかっていてもなかなか実践できていないので、ちゃんとやらなければ……。

 午後に入って3局目。なんとか頑張ったもののコミをもらっても4.5目負け…。3勝賞も苦しくなってきたので、ついつい我慢していたお酒の試飲を…。1杯だけ、のつもりが、おいしくて3杯くらい飲んでしまった…。

 そして4局目、黒でなんとか頑張って盤面3目勝って、一瞬、コミを入れたら9目勝ちだ!と思って喜んだのもつかの間、逆で、コミで3.5目負け…。ここで少々気落ちして、さらに試飲を数杯…。

 お酒が結構入った後の5局目は、別に酔っていたわけではないはずだけれど、お相手の方が比較的早打ちの方で、つられて打っているうちにあれよあれよという間に、盤面でどう見てもはっきり負けている状態に…。終盤コウで2目ほどのところを競ったのが恥ずかしくなるくらいの大差負けでした…。

 というわけで僕の結果は1勝4敗という惨敗…。とはいえ、初戦は勝てたし、2局は負けても数目差だったから、3段でも少しは打てるかも、という気がしました。気のせいでないことを祈ろう……。あとは今回結構相手の方よりもこちらの方が時間使っていたことが多いので、その辺はちょっと成長したかな、という気がします。気のせいでないことを祈ろう…………。

 ちなみにオタQ氏もおなじく1勝4敗だったらしいです。9級参加だったのに、と思ったけれど、級位グループはハンデ戦なので石を置くなら確かにきついかもですね、僕も最近碁会所とかで置き碁になると負けることが多い……。一方ホッソオ氏は1勝2敗で帰宅されてました。詳しい感想とか聞きたいなぁ…。なお、K田さんは4段グループで、最後まで見てなかったけれど、おそらく3勝はされてるはず…。すごいな…。

 というわけで、結果は残念な感じでしたが、大会自体はなかなか楽しかったです。これなら次回もぜひ参加したいなぁ。
[PR]
by deafigo | 2016-09-23 09:03 | 大会 | Comments(0)
第16回天空囲碁大会 とろろ版
 に、今年も参加してきました。今年はデフサポートからはホッソオ氏、ホッソオJr.氏、F本氏、オタQ氏、僕の5人。残念ながら神戸チームからの参加はありませんでした…。

 ちなみに今回の僕の申請段位ですが…。大会のちょっと前に、ホッソオ氏と大会の話をしていた時、1~3段が同じグループなら3段で申し込みたい、と話したところ、1,2段が同じクラス、3,4段が同じクラスなのでは、と言われ、それならどうしようかなーと迷ったまま返事するのを忘れてしまい…。その結果、何故か4段でBクラスでの参加となったのでした。まぁでも全敗ならそれはそれでネタにしようとか、碁会所では一応4段なのだし、とか、思っていたのですが、会場が近づくにつれて、こんな実力で4段で参加するということがむしろ恥ずかしいというか、なんであんな強気なことを言ってしまったのだろうとか、そういえば昨日の碁会所でも2勝5敗と成績が悪かったなぁと思い出して、後悔の念が膨らんでいき…。

 という感じだったのですが、打ち始めてみるとあまり気にならないですね、時計ありの対局も久しぶりでなかなか楽しかったです。

 さて、とりあえず僕の結果を…。
 1局目は5段の若い男性でした。高校生くらい?なんか井山六冠と名前が一文字違いで、さらに3手目で比較的長考されたりして早くも気持ちで負け…。それでも自分なりに考えて打って、なんとか打てているかな、と思っていたのもつかの間、あちこち薄くて、ひどい形になっていき、最後には生きているつもりだった大石が取られてしまい中押し負け…。

 2局目も5段の方相手で、どちらかというと攻めの優しい感じの方でした。中盤まで地合いを見てみてもそんなに悪くはないかな、と思って打っていたのですが…。またしても気づかない手筋で生きているつもりだった大石が頓死してしまい中押し負け…。なんだろう、見損じが多すぎる……。

 そんな感じで2連敗して意気消沈しつつお昼に。ホッソオ氏とホッソオJr.氏は賞のチャンスがなくなったということで帰宅され、F本氏はお昼を買いに行かれ、僕とオタQ氏で抽選会を見ながら食事しました。F本氏が一つ当たったのですが、後でお渡ししたところ、いらないとのことだったのでいただきました、感謝!

 そして午後。なんとか3勝賞はほしいな、と思いつつ、でもどうせBリーグではまともに勝てないだろうなと思いつつ…。3局目は確か同じ4段の方相手でした。今度はようやく最後まで打てたけれど細かいと思っていたのが、ヨセが悪かったのか、思っていたよりも大差での負け…。

 4局目は確か4段の女性の方が相手でした。こちらも何とかいい感じに打てていると思ったのに、最後の最後で全然気づかなかった手筋で19目ほど損をしてしまい、その差で負け……。

 5局目は、Cリーグの3段の方が相手。こちらはほぼ囲い合いの碁になり、ここでようやく本日の初勝利。まぁ3段の方相手だけれど、勝てたのはちょっとうれしい…。ちなみに3段の方相手だったので時計は使わなかったのですが、打つたびに時計を押しそうになって、ちょっと笑えてしまいました。

 そして最後の6局目。5段の方相手でした。なんかごちゃごちゃした戦いになり、相手の大石がコウの形に。そしてコウダテでこちらの大石が取られそうになったけど、コウを解消した方が大きいと判断してコウを解消!そしてここはおそらく相手の方の見損じだと思うのですが、そのコウの解消で狙っていたのの反対側の大石も確保!その後はこちらに飛び込んできた石を何とか冷静にとり切って、10目ほどの勝ち!

 というわけで4勝2敗でした。負け越しだけれど、最後の5段の方相手に勝てたのが結構嬉しい…。来る前は、来年は絶対3段Cグループで出よう!と思っていたのですが、来年も4段で申し込んでもいいかなぁとちょっと思ったり…。

 他の方の対局はあまり見れていなかったので、まぁ書いてくれるのを待とうかなぁ…。

 という感じでした。今回の反省は、ちゃんと見ていたら分かるような見損じが多かったことかな…。勝てなくてもそこがちゃんと見えていればもう少しまともに打てたはず……。詰碁をちゃんとやらなければ…。
 それから最近大会だといつもテンションが上がるというか落ち着いていないというか、なんか変にそわそわしているし、もしかしたら声も変に大きくなっていたりするような気もする…。気をつけなければ…。

 あとはいつも同じこと書いているような気がしますが、来年はもっとたくさんで参加したいなぁ。
[PR]
by deafigo | 2016-01-14 02:19 | 大会 | Comments(0)
第18回全国視覚障害者囲碁大会 とろろ
 に今年も参加してきました。今年も去年と同じくデフサポートからの参加はホッソオ氏と僕だけ…。のはずが、ホッソオ氏が体調を崩されたらしく僕一人の参加ということに…。通訳の人が来てくれていたので時間をもてあましたりはしなかったですが、うーん、来年こそは2人、とは言わず、3、4人くらいで来たいなぁ…。

 さて、この大会は段級位は申請型ではなく、前回までの成績から向こうで勝手に決めてもらえます。というわけで、ここにも書いたような気がするけれど、恐れていたとおりここでは5段になり、なんと名人クラスで打つことになってしまいました。さすがに5段とか名人クラスとか夢みたいなので、思わず記念に対局用紙を写真に撮ってしまいました笑。そして、どうせ全敗なのだろうなぁ、そうしたらそれをネタにできるな…とか思いつつ対局が開始。

 一局目は5段の人が相手。安全に打っているつもりがいきなり切られてひどい形になって、でもぐるぐるまわしでうまくやれた、と思ったところが実はコウになっていて、でもコウダテが少なくてぼろぼろになって中押し負け…。この方とは終わった後楽盤で一局打たせてもらったのですがこちらは勝ち。まぁ楽盤だし気が抜けていたのでしょう…。

 そして二局目は7段の人が相手でした。この大会は基本的にハンデ戦なのですが、名人クラスだけはハンデ無しらしい。黒番だったので6目半のコミ付き…。なんとかいい感じに打てているかなと思ったのですが終盤ではもはや数目足りず、でも投了する機会もない感じで最後まで打ち、4目半負けでした。後から教えてもらったところヨセで一か所間違えていてそこが打てていれば4目差があり、つまり半目かきわどいところに行けたのではないかということ…。

 で、お昼はちょっと外に出て通訳の人と話したりスマホで大会のことを他の人と話したり。やっぱり四連敗でネタにするしかないか、とか思ったりしていたのですが、ここでの気分転換が効いたのでしょうか…。

 三局目は5段の人が相手で確か白番だったかな…。若く見えるけれどわりとお歳の方で、話していて楽しい方でした。お互いにこの時点で二局負け同士なのでまぁなんとかなるかなとか思いつつ打っていたところ、相手の人が取れない石を取りに来て後手を引いてくれたおかげもあって何とか勝ち!その後の楽盤では負けてしまいましたが、まぁ気が抜けていたのでしょう…きっと…。

 さらに四局目、確か6段の人が相手で、結構早打ちの方だったのですが、うーん、最後の局でもう賞ももらえない感じだったのでそんなに集中されていなかったのでしょうか、序盤からわりといい感じに打ててこちらの地に入って来られた石も取り切って中押し勝ち!

 というわけで初めて名人クラスで出たわりには2勝2敗という良い成績でした。ちょっとは強くなってきたのかな……。等と妄想していたのもつかの間。運営の人からお願いがあると言われ、何だろうと聞いてみたところ、ペア碁に参加してほしいとのこと。なんか次回の大会からペア碁の枠も作る計画があるらしく、その実験として今回何組かのペア碁をやってみたいとのことなのでした。

 少し緊張しつつも、僕のペアは盲の老婦人、お相手は二人とも障害のない若い方でした。もうこれがものすごく楽しかったです。たぶん僕と相手の男性の方が棋力の高め、女性二人が棋力低め。相談はもちろんできなくて、顔に出すのもだめ、と言われていたのですが、とにかくものすごく楽しかったのと、ペアの方が盲の方だというのもあってついつい笑ったり目を強く閉じたり祈ったり、顔に出てしまっていたような笑。内容の方は、かなり優勢だったのがある着手で一気に敗勢に逆転…。一人だけなら投了するレベルなのですが、ペアということもあって負けましたと言うタイミングも分からず、結局最後まで打ったけれど係りの人に見てもらって中押し負けとなりました。でも勝敗はともかくとにかくほんと楽しかったです。ちなみにペアになった盲の方は楽しかったのかどうかいまいち不明ですが、でも楽しんでもらえていたならいいなぁ…。

 そんな感じで今年の大会も終わりました。いつものように帰りにはお土産がもらえて、やはりいい大会だなぁと思うのですが、皆さんも是非来年は来られてはいかがでしょう…?
[PR]
by deafigo | 2015-12-02 09:16 | 大会 | Comments(0)
第十一回関西アマチュア囲碁団体戦
第十一回関西アマチュア囲碁団体戦

 連続投稿その1です。今年も団体戦に行ってきました。年々デフサポートからの参加が減っている感が否めなく、今年は神戸からビッグブリッジ氏、N村氏、K山さんの3名のチーム、ホッソオ氏、僕、ホッソオJr氏の2チーム参加…の予定が、ホッソオJr氏が都合でこれなくなり、僕のチームはホッソオ氏と僕の2名だけに…。僕のチームは賞を取るのがかなり難しくなるので、賞を意識せずに気楽に打てるかな、という点で、少し気が楽になっていたのですが、対局直前にホッソオ氏から全勝すれば賞の可能性もあるからがんばろう、と言われて逆にプレッシャーが笑。

 というわけで1局目は、初段の方と。とはいえ、Cグループではハンデなしなので申請した棋力はあまり関係がありません…。序盤で早くもまずい手を打ってしまい、石が低いところに押さえ込まれ…。相手の模様に突入していったのですが、逃げ切れなくなってしまって中押し負け……。負けた後はお相手の方と、申請段位より強いですね、とかでもみんな段位下げて申請してますよね、とかお話してました…。で、ホッソオ氏は勝たれたのですが、この時点でチームとしては1敗…。

 そして2局目は中学生か小学生くらいのチームと。やはり打つのが早い…。こちらもなんとなく相手の模様が大きくなってしまい、突入していった石が逃げるのが困難な状況に…。なんとか攻め合いの形にしてみたのですが、手数が全然読めておらず、あっさりと中押し負け…。何故あの早さで読めていたのだろう……。こちらはホッソオ氏の方も比較的早い時間帯で中押し負け…。なんとこの時点で、他のチームはまだ1局目が終わったばかりのところが多数という状況でした。

 3局目はお昼からということで、することもないのでとりあえずホッソオ氏と外に出て少し早い昼食を。この時点で賞の可能性もなくなり、ホッソオ氏は用事もあって帰宅され、午後は僕だけで交流戦に参加することになりました。

 ちなみにお昼を終えて会場に戻ってきてもまだみんなは2局目の終盤…。神戸チームの対局を見ていたのですが、なかなか楽しかったです。が、自分の結果を思い出して少しテンションが落ちてしまい…。いつもよく大会で会う知り合いも来ておられたのですが話しかけに行く気力もわかずぼんやりしていたり……。でも神戸チームの方がお昼を終えた後、時間があったのでN村氏と対局。先で打たせてもらって何とか勝てたことでちょっとテンションが戻りました笑。

 で、その後は交流戦でした。でもこちらもあまりいい印象はなく…。まず一局目は4段の方と2子で。2箇所の大石を採りきり、もうこれは勝てたも同然…と気が抜けてしまっていたのが悪く、最後の最後で欲を出して自らの弱点を見逃していたために大石に復活されたばかりかこちらの大石が取られてしまって中押し負け……。交流戦2局目は2段の方と何とか勝てたものの、3局目、5級の方と6子の白番での対局は、相手のミスに期待するような嫌な感じの打ち方での勝ちでした。

 というわけで結果自体は2勝3敗でそこまでひどくはなかったものの、うーん、全然良い内容ではなかったなぁ…。精進しなければ……

 ちなみに神戸チームは、不戦勝を含む2勝2敗という結果でした。K山さんが全勝という快挙。その後少し飲みに行って解散したのですが、いつも思うのは、K山さんがすごく楽しそうだなぁということ。こちらも楽しくなります笑。

 次の大会は11月くらいにあるはずの視覚障害者囲碁大会、そして1月の天空杯…。もう少しいい結果を出せるとよいなぁ……。
[PR]
by deafigo | 2015-07-22 04:18 | 大会 | Comments(0)
第15回天空囲碁大会 とろろ版
 ちょっと週末にいろいろあってなかなか書く気にならず遅くなったのですが、気を取り直して…。

 今年も第15回天空囲碁大会に参加してきました。今回も去年と同じく、僕は2段での参加、メンバーも同じくホッソオ氏、ホッソオJr1氏、ホッソオJr2氏、カメ子氏、T橋氏、僕の6名でした。毎年同じようなことを書いている気がするのですが、直前に行った昭和町の碁会所ではたしか4勝5敗くらいの負け越し、金曜の例会でもホッソオ氏に全敗、と読み直してみたら去年とほぼ同じような状況…。というか、碁会所でいつも勝てている相手に3勝4敗の負け越し、というのが去年とまったく同じで、とにかくなぜか毎年新年始まりは調子が悪いような…。と、そんな感じでの参加でした。さて、結果は…。


 まず1局目は同じ2段の相手と握りで。ここで何とか盤面2目、コミで8目程度の勝ち!天空大会の初戦で勝てたのは久しぶりでした。で、調子に乗った2局目は確か3段の方相手に先で。と、これもなぜかうまく打てて勝ち!天空大会では始めての2回戦突破です。お昼はちょっとばらばらで食べた感じ、プレゼントの抽選も当たりませんでしたがそんなことはまったく気にならず…。

 お昼の後はトーナメントの段が一段ずれていて待ち時間になってしまい、しばらく他の人の対局をみながら待った後の3局目は、3段のやや高齢の女性の方でした。囲碁の大会などでは比較的よく見かける方で、失礼ながら見た目でそんなに強い方ではなさそうに見えていたのですが、なんと3段だとか。で、別に油断したというわけではないつもりなのですが…。

 打ってみるとひたすら強い…。序盤は何とか互角に打てているつもりだったのですが、まず囲んだ地に入ってこられた石にあっさりと逃げられてしまい、生きているつもりだった石が2箇所も瀕死で逃げ回る羽目になってしまい…。終盤にはもはや勝てそうにもない状況だったのですが、投げ場が分からず、まぁ負けましたといえばいいだけなのですが、せっかく3回戦まで来たということもあり…。
 ため息をついて気持ちを落ち着けて最後まで打って、30目近い負けでした…。僕レベルの人が言うことではないと思うのですが、投げ場を求めるプロの人の気持ちがちょっと分かった気がする笑。

 対局が終わった後カメ子さんや来ていたN先生に聞いたところ、僕の打った相手、かなり強い方だったのだとか。何でも女流大会でいつも上位に入賞されてる方らしい…。実際帰ってからネットでお名前検索してみたら、いろいろ入賞とかで名前が出てきました…。実は打っているとき数人のギャラリーができていて、もしかしたら自分がんばっているのかな、とかちょっと思ってたのですが、何のことはない、相手の方が有名だったから、ということだったのでしょう…。
 
 さて、気を取り直しての3局目は3段の方相手、こちらは何とか勝つことができて、無事に3勝賞はもらうことができました。この時点で時間も遅くて対局はできず、3勝1敗でこの日は終わり、4局だけでしたがくたくたになりました。

 今回はなんかいつもよりも調子よかったのかなぁ。初めて2回戦突破、というのもあって嬉しかったです。3回戦は負けたけど、そんな強い相手と打てたのだ、と思うとそれはそれで嬉しい気分。あと大会で知り合ってちょっと仲良くなった人とも少し話せて楽しかったです。

 ちなみに他の方の結果は、ホッソオjr氏が超健闘のようでしたが、それ以外の方はあまりふるわなかったみたい…。

 もう一つちなみに、この日で僕の調子も戻ってきたかな、と思ったのですが、翌週の碁会所では、4勝8敗のひどい成績でした…。こちらもなんかかなり強い人とあたってしまったのが一つの原因なのですが、まぁがんばらないと…。

 ではそういうわけで、今年も皆さん、お互いがんばりましょうー。
[PR]
by deafigo | 2015-01-19 09:28 | 大会 | Comments(0)
第17回全国視覚障害者囲碁大会
 に今年も参加してきました。と、今年も去年と同じくデフサポートからの参加はホッソオ氏と僕だけ…。何とかしなければ、という話は置いておいて…。

 僕は今年も四段で高段グループでの参加でした。まず1局目は三段の晴眼の小学生くらいの方と。こちらはそれほど問題が起こることもなく比較的大きい差で勝ち。2局目は全盲の四段の方と。なんとなくやばい雰囲気がありながらもちゃんと読み切って安全を確認しつつ中押し勝ち。

 お昼はまたホッソオ氏と今後のデフサポート大阪の囲碁教室について少し話したりしながら時間をつぶし、そして3局目は晴眼の四段の中学生くらいの方と。こちらも一局目と同じく比較的安全に勝ち。1局目と3局目はなんかちょっと、九路に慣れていないというか、インフレが起こっている碁会所でついた段位で参加されていた感じというか…。終わった後楽盤でさらに1局打たせてもらったりして楽しかったです。

 そして問題の4局目…。四段の晴眼の方と、9路では嫌な黒番を持っての対局。なんとか頑張って相手の石を中央に棒状にしつつ、左右を取る、という作戦をとってみたのですが、結果的にはどちらも小さくされたばかりか片方は尻尾を切られて生きるだけしかできない、というひどい状況になって、最後まで打ちましたが大差で負け…。終わった後楽盤で一局お願いしましたがこちらも負け…。強い方でした……。

 さて、その後は湯川九段の指導碁を受けました。わりといい感じに打てていたみたいなのですが、最後の最後で隅の方で欲張ったために見損じで傍の大石が死んでしまい中押し負け…。欲張らずに隅に入ってきた石を生かして打てば細かかったかも、とのことでした。(て文章だけでは意味わからないな…)

 その後、団体のあいさつのときになぜかホッソオ氏の姿が見つからず、代わりにたどたどしい挨拶をする羽目になったりしましたが、表彰式では、無事に高段グループで3位に!高段グループに入ったのが去年からなので、これは結構嬉しかったです、でも運が良かった感じだから、もう一度、というのは難しそうな気がする…。

 一方、ホッソオ氏の方は素晴らしい成績だったのですが、まぁ僕は書かずに、ホッソオ氏の書き込みを待とうかなぁ…。ipadの方で棋譜を残しておられたので見せてもらったのですが、いい感じに打たれていて面白かったです。

 なお、三位の賞は高級タオル、他参加賞でタオルやお菓子、本などをもらえました。うーん、来年はもっと多人数で参加したいなぁ…と去年と同じことを書いてしまいますが、まぁそういうことで…。
[PR]
by deafigo | 2014-11-09 22:05 | 大会 | Comments(0)
第9回ジュニアペア碁大会   ホッソオ
 8月24日に開催されたペア碁大会に息子二人と参加してきました。ペア碁とは文字通り2人ペアで交互に打ち進めるというものです。相談はダメで、話ができるのは順番の確認だけというルールです。「ジュニアペア碁」とあるのでわかるように、ペアの中に中学生以下の児童生徒が含まれていなければならないという条件の大会です。
 ホッソオjr①(中2)と僕、ホッソオjr②(小3)と祖父(僕の父ですな)の2ペアでBクラスにエントリーしてきました。

 結果は、ホッソオjr①・僕のペアが優勝、jr②・祖父のペアが4位でした。賞状・盾のほか、副賞がけっこうなもので空気清浄器、図書券4000円分。4位でも図書券1000円分とリラックマタオルセットでした。
 でも、今まで参加してきたどの大会よりももっとも疲れる大会でした。

 ペアで打つので、自分だけの構想では着手できず、ペアの相方の棋力や好みなども想定しながら着手しなければならないというのが一番シンドイところでした。これは定石だから無難に打ってくれるはず、と思って打ったら、全然違う方向に打つ。そのカバーにおおわらわで最初は怖くて打ち込みもできず。切違い一方に伸びよ、の格言がありますが、どっちに伸びるかで天と地の差がありますね。最初はなかなかお互いの着手の意図がかみ合わず、どっちつかずな局面ばかりだったような。
 しかも、初戦はプロ棋士とその息子という組み合わせ。こちらは4級と三段、相手はプロと10級。ハンデはこちらが黒で逆コミで白から6目もらうというもの。
 初手を星に打つと、先方は10級息子さんがなんと辺に。最初の序盤戦はかなりこちらが優位に進めていましたが、石が絡み合い始めると、プロ棋士の手がさえてきました。もちろん交代制だからプロ棋士ばかりが打つわけではありませんが、そこがプロのすごさ。10級息子さんが、もうここしか打つところはないよな、と思えるような仕込みのある手をプロは打ってくるわけですね。そんなこんなで猛烈な追い上げを受けましたが、何とかかわして3目勝ち。
 この戦いの中でjrの癖や弱さや強みがわかったので、それ以降の対局はかなり息があった打ちまわしができるようになりました。

 朝9時半から延々6時前まで打ち続けて、もう二人とも疲労困憊。個人戦なら、敗色濃厚だとさっさと「負けました」と言えるのですが、ペア碁だともしかして「弱い方がミスしないかな」などと期待してつい最後まで打ってしまうのですねえ。全5局のうち、3局が80分の対局時間を使い切って判定に持ち込んでようやく勝ち。ほとんど休憩時間もとれなくて。。。
 でも、なかなか楽しい一日でした。子どもたちにとっても夏休みの最後のイベントを素晴らしい結果で締めくくれてよかったのではないでしょうか。 
[PR]
by deafigo | 2014-08-25 23:41 | 大会 | Comments(0)