<   2008年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
聴覚障害者のための囲碁教室ブログスタート!
 聴覚障害者のための囲碁教室「デフサポートおおさか囲碁教室」のブログを本日からスタートさせます。
 この教室は、文字通り「耳の聞こえない人が囲碁を学ぶ場」です。2008年1月現在、メンバーは15人。うち一人は聴者で、囲碁大会に出場したときなどの通訳協力をしていただいています。
 メンバーの棋力は・・・、
 四段 1名、
 三段 1名、
 二段 1名、
 2~3級 2名 
 8~9級 2名
 10~15級 7名  といったところでしょうか。

 この教室は、4年前の2003年に聴覚障害者のHMさんが、大阪市北区の生涯学習センターで開講したもので、それ以降毎月2回例会を続けてきました。その間に少しずつメンバーも増えてきました。
 2007年11月より発足した「デフサポートおおさか」の事業として運営されることになり、活動場所もここに移転。
 これを機に、月第一、三、五金曜日を定例会としました。安定した活動場所を確保したことで、いっそうの活動展開が期待できます。
 これをご覧になった、聴覚障害者の皆さん、囲碁教室へようこそ!手話や筆談で懇切丁寧にご指導いたしますよ。
 
 
[PR]
by deafigo | 2008-01-22 07:03 | Comments(0)