<   2008年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
天空囲碁大会
碁盤にシール貼ってしまったのはオタQさんもあると言ってました。笑。
いずれこれも漫画にしてみようかなと思ってました。あといくつか頭の中に案はあるんだけど…また時間見つけて描いてみます。
囲碁旅行もほんとやりたいですねー。

さて、たぶんカメ子さんホッソオさんのところには来ているかもですが、第9回天空囲碁大会の案内が来ました。開催が1月10日で、申込締切1月4日らしいです。急だなぁ…。

場所はOAPではなく大阪国際会議場(JR福島駅、地下鉄肥後橋駅から歩いて10分)のところに変わったみたい。
------------------------------------------------------
一応内容を…
Aクラス無差別、B:5,6段、C:3,4段、D:初・2段、E:1~5級、F:6級以下。
A~Dは参加費2500円、E,Fは参加費1500円です。僕は行くならEかな…。

1局80分でトーナメントはハンデ無しの互先、A~Cのみ時計ありです。
トーナメントで負けても敗者グループ戦(こっちはハンデあり)があるので何回でも(確か去年は対戦カードは7戦まで書けました)

参加者全員に参加賞あり、3勝者に3勝賞あります。(去年は4勝必要だったような…)あと大会終了までいれば、豪華賞品の当たる抽選会もあります。
------------------------------------------------------

そうそう、先日オタQさんの家に行って、足つきの碁盤見せてもらってきました。和室に座布団でいい感じでした。こういう環境で打つのはなんだか浸れて気持ちよかったです。
僕もこういう部屋がほしいなぁ…。
で、ヒカルの碁全部読んだけど改めて全巻買い揃えて、他の碁の本と一緒にその和室に並べたり、扇子を買って飾ったり、とにかく碁のための部屋を作ってみたいです…。
[PR]
by deafigo | 2008-11-29 21:55 | Comments(0)
マンガ読んだよ。
とろろさん。マンガ読みました。
私も逆の経験というか、あります。
私の場合は、碁盤にシールを貼ってしまった。
それに、こんな人もいるそうです。ヨセでハネツギを打つときに、自分がハネた段階で相手の最後のツギまで勝手にシールを貼る人。相手の人は最後カケツギのつもりだったのに、カタツギでシールはってるから、しゃーないかとカタくついだとか。

共々に変な事しながら成長しましょうね。

ところで、囲碁三昧旅行ですが、年一度ぐらい実施したいなぁ。碁盤と石を持参でもいいと思います。温泉入ってご飯頂いて、夜中まで碁を打つ。電車の中にも磁石のついた携帯碁盤で打つぐらいの勢いで行ってみたいですね。

やはり一度目は秀策の郷かな。(勝手に言ってますが)
ではでは。
                                       カメ子
[PR]
by deafigo | 2008-11-20 21:37 | 雑談 | Comments(0)
半分冗談ですが… とろろ
こんばんは。またとろろです。ちょっと半分遊びでチラシ作ってみました。

d0149936_212857.jpg


絵が微妙なのでこのまま使う気にはならないけど、なんというかできるだけ、囲碁やらない人が持っていそうな囲碁に対する地味なイメージを消せるような印象を出したいなと…。イラストとかをうまく使うことで、いい感じにならないかなと思っているのですが…。

どちらかというと若い人向けな感じになっているので、もう少し年上の人向けにも別パターンあったほうがいいかなとか思ってます。
[PR]
by deafigo | 2008-11-13 21:03 | 雑談 | Comments(0)
囲碁三昧旅行ってのはどう?   ホッソオ
 トロロ君の漫画はめちゃ面白いですな! これは実話ですか。いっぺん日本棋院か関西棋院に持ち込みしたらどうですか。いま日本棋院が「囲碁漫画原作大賞」ってやってますから、これに応募するのもアリです。賞金100万?プラス印税ですよ。ぜひぜひ。

 さて、こないだカメ子さんと雑談で提案されたものですが、「囲碁三昧旅行」ってどうですか?
 広島の因島というところは、本因坊秀策の出身地なので、記念館もあり、観光客相手に対局してくれる碁ランティアがたくさんおられるそうです。

 今すぐの話ではありませんが、朝から晩まで打ちまくりってのも楽しいですよね。
 参考までに 本因坊秀策記念館のサイトを。
  本因坊秀策記念館
[PR]
by deafigo | 2008-11-11 22:27 | Comments(1)
4コマ漫画その他 とろろ

 こんにちは、とろろです。ホッソオさんも昭和町通われるんですね、なんか嬉しいです。お互い楽しみましょう。
 ちなみにネット囲碁は、いまだアナログの僕の環境では無理です…。

 さて、この間オタQさんと会ったときに、ホームページのことをいろいろ話してみました。
 で、そのときの話を元に、ちょっと仮で四コマ漫画のページを1つ作ってみました。(タイトルとか連絡先は適当なままですが…)
 最初にちょっとした説明をつけて、その後にマンガを描いてます。

四コママンガのテスト

どうでしょうか。なんというかマンガに関しては、

・囲碁知らない人でも楽しく読める
・囲碁知らない人でも読んでいたら、少しずつ囲碁のことが分かってくるような。

というのがオタQさんと話し合ったときに出た目標です。(やる場合、というのが前提ですが…)

他は雑談も含めて…

・メンバー紹介は、オタQさんもいらないかも、とのことでした。ただ個人的には、紹介でなくても、ある程度の年齢層と棋力はどこかを見れば分かるようにしておいた方が、これから来てみようかな、と思っている人には必要な情報かなと思ってます。(やってみたいけどお年寄りばかりだったら嫌だな、と思っている人もいるかもしれないし、その逆も有りそうだし…)

・黒石のキャラは体まで黒くせずに、体は白色のままでいいかも、

・写真はアートっぽいきれいなのをうまく撮って使うのも気を引くきっかけになるかも、

・棋譜も載せて検討とかできたらいいな、でも下手な棋譜載せるのは恥ずかしいな、

・棋院のホームページでは絵や漫画とかを使ったりしているのだろうか、しているなら見てみたいな、

・デフサポートおおさか囲碁教室「●●●●」というような教室の名前をつけるのはどうかな、

とかとか…。
またみんなでも時間作って、ホームページどんなのにしたいか話してみたいです。
[PR]
by deafigo | 2008-11-11 20:51 | 雑談 | Comments(0)
ネット囲碁   ホッソオ
ビッグブリッジさんが7日の話し合いの時に言っていましたが、
大阪まで来れない時でもインターネット対局ができたら、という案もありますね。

カメ子さんからの情報提供でお勧めかもサイトがあります。

将碁友の会

ちょっと見てみましたが、親切そうで値段も安いです。誰かお試しで入ってみませんか。


パンダネット

これはホッソオが入っています。1か月2625円です。
めちゃくちゃレベルが高くて、ここの初段は町の碁会所の三段はあります。
ちなみにぼくはパンダネットでは三段(弱いほうの)扱いです。
[PR]
by deafigo | 2008-11-10 22:52 | 雑談 | Comments(0)
2年後のデフサポ囲碁クラブ の話し合い  ホッソオ
 ども、ホッソオです。僕もカメ子さんやトロロくんの通う昭和町の囲碁教室の生徒になりました。N先生に教わるわけです。初段になる時点ではまだ実家にいたので、父と打っている間になんとなく強くなっただけで、「教わっている」という実感はありませんでした。
 なので、「ならいごと」として本式に他者に教わるのは、今回が初めてということになります。一皮むけて来年には5段になれたら、と願望しております。

 さて、7日の金曜日に話し合った件ですが、もう一度ここにまとめてみます。

【わたしたちは、デフサポートおおさか囲碁クラブが「2年後にどうなっていてほしいのか?」】

シンプルに考えて、私たちの期待、希望はどんなものか。

→20人~30人はメンバーがいるようなところであってほしい
→年をとって夜活動から昼の活動に変わっても、仲間がいるくらいに増えてほしい

【 この願いを達成するためには何をすべきか?】

方法はいろいろ。話し合いの中でもたくさん案が出された。

→公開日曜教室(無料で教えますよ、という客寄せ企画)
→ホームページの充実化(トロロさんと東西奔走さんが詳しく意見を書いてましたね)
→マスコミへの宣伝
→聾学校などへの指導ボランティア
→こちらでの指導方法の勉強会
→碁も手話もできるボランティアの養成
→視覚障害者囲碁の取り組みに学ぶ
→囲碁関連の業界紙に呼びかけ
→メールマガジンの活用

いずれも手段としては有効なものばかり。問題はどれから手をつけてどのようなステップで
次につなげるのかという戦略作り。

・・・とりあえず今日はここまで。
また、2年間の「デフサポ囲碁大躍進への戦略」案を書いてみますね。
[PR]
by deafigo | 2008-11-10 22:46 | Comments(0)
HPについて
 HPに関しては堅い僕と柔らかいトロロさんの意見のぶつかりで面白いですね。

1、背景→
 後ほど碁盤を使うつもりです。でもただの碁盤では面白くないので、何か詰め碁ぽい形の石を置いたほうが良いかなと。色調を薄くすればあまり邪魔しないのでいいと思います。

2、キャラ→
 これはトロロさんにお任せです。僕に任せるととんでもないものができあがりますので笑。

3、コンテンツ→
 とりあえず何でもやってみて不要だと思ったら後で省けばいいかと。ただ、部員紹介は強制しないほうが良いかなと。。。

4、リンク→
 囲碁に関係のあるところと相互リンクを結ぶと宣伝効果は抜群ですね。でも僕のHPとのリンクは諸事情で無理です。(平和に保ちたいもので。。。←トロロさんならわかりますよね?)

5、フレーム→
 僕の技術不足かもしれませんが、フレームをつけると検索で来た場合は片方しか出なくて不便になると思います。それに新しいウィンドウが開いて無茶苦茶になったりと。だから、僕のHPではそういうやり方はやめました。ただし、ここでもやらないとは言いません。もうちょっと勉強してみます。

6、ブログとコラム→
 このブログは本当はその日の活動を報告すること中心だったんですが、いつの間にか検討だとかもあって複雑になりましたね。それは悪いことではないですが、新しいブログを作って分けたほうがいいかなと思います。

最後に・・・
 年齢層を考えていませんでしたね。普段の活動は夜ですから子どもは無理でしょう?子どもをターゲットにした日曜教室をやるとすればHPもちょっと柔らかめにしたほうがいいかなとも思います。
[PR]
by deafigo | 2008-11-08 17:00 | 雑談 | Comments(1)
ホームページと教え方のお話 とろろ

 こんにちは、トロロです。昨日の青写真のお話大変楽しかったです。実際大きくなってしまうと、逆に忙しくて困るようになるかもですけど(日曜教室とかはやりたいけど忙しいな、とか…というかそれ以前に教え方の勉強しっかりしないと、とか…)、でも出来ることはやってみたいですね。


●ホームページ
 さて、東奔西走さん早速HPありがとうございます。僕ももともとホームページ作るの好きなので、昨日HP作るというお話した時点で、こんなの作りたいな、というのがいろいろ浮かんできて、ちょっとした画像用意してみました。時間かけずに適当に書いてますけど…。わがままばかり書いているので、これいらん、とかそもそもコンセプトがおかしい、とかあるかもですが、技術的には難しい内容ではないかと…。(管理とかがちょっと面倒ですが…。)

まずコンセプト。
もちろん活動はまじめにしているのですが、もともと囲碁が一般には暗いイメージがあるのに加えてさらにまじめな紹介したりだけのホームページだと、囲碁を元から好きな人なら見に来ても、囲碁ちょっと始めてみようかな、というところから来た人にはちょっと敷居が高く感じてしまうように思うのです。
そこで、なんというか、子供が見てもちょっと興味持ちそうな雰囲気が出せたらな、と…。

d0149936_1129180.jpg


1:背景と画像→
 なんかこういう、碁石とか碁盤を使ったのにできないでしょうか。ほぼ単色でいけるので、そんなに重くはならないはず…。

2:キャラ?→
 画像のはほんとに適当だけど、なんかこういうかわいいキャラ、あるいはかっこいいキャラ考えて、例えば活動紹介のところで単純に文章と写真だけを載せるのではなく、こういうキャラが話しているみたいな雰囲気作れたらいいな、とか…。これも色数減らせば重くはならないはず…。

3:フレーム→
 僕が自分でHPを作るときはほぼいつも、フレームを使って横にメニューをつけるようにしていて、個人的にはこれが一番ホームページを見やすい形だと思っているのですが、どうでしょうか…。

4:コンテンツ→
 どうせhpを作るなら、最初に紹介を書くだけで終わるのではなく、毎週とかではなくても月に2,3回とか更新出来るようなものが出来たらいいなと思ってます。で…

活動紹介:いつ出来た、とか1,3,5の金曜日にやっています、とかそういうような紹介を描く。

戦歴:この大会に参加した、とか誰が何の賞を取った、とかそういうようなことを書いていきます。3勝1敗でおしかった、とかの戦歴もいいかも。

部員紹介:これは嫌がる人もいるかもですが…。名前はペンネームでいいので、簡単な挨拶とかコメントとか、(出来れば似顔絵付とかで)載せたいなぁ…。

コラム:青写真のお話のときにオタQさんが言っていた、囲碁を始めたきっかけ、とかそういうコラムを毎月更新とかで載せていくのはどうかな、と。

4コマ漫画:これは完全にトロロの趣味というか…。ただ、囲碁にあまり興味のない人がこのホームページを覗いたとき、コラムだったら読もうという気がしなくても、漫画だったらちょっと見てみようかな、という気になる可能性はあると思うのです。そこで、この四コマ漫画とかで囲碁の楽しさがちょっとは伝われば、興味持ってもらえるかな、と…。

リンク:部員の個人ホームページとかもリンクつけたいなぁ…。

 こんな感じです。あとは、上記のキャラとかを使って、簡単な囲碁のやり方の説明とかもどこかにつけられたらいいな、とかとか。

 あとついでにいろいろ考えたことを…。

・青写真の話のときに言い忘れたのですが、きこえない人向けの囲碁ビデオも作りたいな…。編集とかはぜひやらせてもらえたらうれしいな…。

・チラシとかも、写真と文章だけでなく、イラストとか四コマとか少し載せて、囲碁のチラシらしくないものにするのはどうかなと…。囲碁教室、と書いたチラシだったら囲碁に興味のない人はおそらく手に取らないだろうけど、囲碁じゃない何か別のものに見えるチラシだったら、興味のない人にも一度は手にとってもらえるかもしれません。(手に取られてからどうなるかは分からないですけど…)   
 もちろん、逆の例も考えて、普通の囲碁教室のチラシも作って、2種類を用意しておくとか…。


●教え方のお話
 昨日Nさんが来られたので、今後のことも考えて、教える練習をしてみたのですが、今思い返してみると、全然うまく出来なかったなと…。隅でニ目の作り方とか説明したのですけど、難しかったかなぁ…。自分に難しいことが初心者には難しい、ということは分かるのですが、自分にはすぐ分かることが、初心者に難しいのかそうでないのかの判断がちょっと出来なくなってきました…。あと夢中になりすぎて、難しいことまでやってしまったりとか、気をつけないとですね…。(Nさん、分かりにくかったらごめんなさい…)

 日曜教室とかやるのでしたら、一度なんか教えるための勉強会みたいなのもしてみたいです。誰か手話のできる初心者に一人来てもらって、練習というか、こういう説明をすれば分かりやすい、とかの打ち合わせ?みたいなのができたらなぁと。

 個人的には、基本(石の取り方、2目で生きる、広い方が勝ち、あたりでしょうか…)を教えた後は、プライドは捨ててわざと下手な手を打って勝たせる、というのがやる気になってもらうためのいい方法だと思うのですが…。勉強中でも負け続けたらやる気なくなりそうですし…。
僕だったら初心者と打つとき、わざと下手な手を打って、しまった!という顔をして、つぶやくように、「ここうまく打たれたら取られるな…」とか言うのは結構好きです。

 あと全然関係ないですが、最近、勝つと調子に乗ってえらそうな態度とってしまうことがあるので、見かけたら注意してください。対局中に口は出さないようにしているつもりなんだけど、顔に出たりしていることもあるみたいなので…。
[PR]
by deafigo | 2008-11-08 11:32 | 雑談 | Comments(1)
11月7日の囲碁教室
参加人数・・・7人

 今日は色々打ちましたけれども、ホッソオさん相手に9子局が良かったかなと思います。説明するとしたら複雑なので不可能ですが、コウを巡って面白い局面でした。そして、ホッソオさん相手に長く打てたのは初めてだと思うので満足感がありました。でも、いまだに勝ったことが1度もないのでそろそろ勝ちたいものです。。。

 ミーティングとして2年後のデフサポートおおさかの青写真を描き合いました。共通の意見としてはもっと会員を増やしたいと。そのためにはどうすればいいのかなどが難しいものです。僕自身は芦原橋でイベントがある、と今のデフサポート職員のKさんに誘われて行ってみたら面白かった事から始まりました。もっとも、僕は将棋ができるので、対極にある囲碁も覚えたいという欲もあったのですが・・・しばらくして近くで働いているであろうトロロさんを誘ってみて今に至るわけです。将棋と比べて囲碁は難しいイメージもあるんで簡単にはできないのでしょう・・・そういうことで、HPを使って宣伝してみる案を言いだしっぺの僕が早速作りました。
http://deafigo.web.fc2.com/
1時間で作った“とりあえず”なので今後は充実させていきます。

次回は11月21日です。

記入者:東奔西走
[PR]
by deafigo | 2008-11-07 22:00 | 囲碁教室日記 | Comments(0)