<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
印刷用のチラシ
 こんばんは、とろろです。さらに投稿を…。

 ホッソォさんの方からチラシをネットで印刷できる、と回りましたけど下のほうのは解像度が低くて印刷するとぼけると思うので…。印刷される場合はこちらをご利用下さい。

 チラシ(拡大版)

 今日は昭和町行ってきたのですが、面白かったのが一局。結構近い実力の人と打っていて、ほぼ互角な感じで最後まで…。
 で、ヨセの段階でダメが詰まって、まぁ必要なさそうとは思いつつも、万一手筋があったら困るからと念のために自分の地の中で切れ目のある石をついでおいたのですが…。
 整地してみたら、一目差負けでした。正確にはコミで半目差負けなので、念のためにとか言わずにちゃんと読んで上記の余計な石を置かなければ勝ってたのに…!
ここで勝っていたら連勝だったので結構悔しかったです…。

あと、諸星大二郎の「碁娘伝」というマンガを探してたのですが、今日やっと見つけて購入しました。まだ読み始めたばかりだけど面白いです。
それにしても、昨日もまた囲碁の本2冊買ってしまったし、引越し前で荷物増やしたくないのに本がどんどん増えていくなぁ…。
[PR]
by deafigo | 2009-01-25 23:50 | 雑談 | Comments(0)
チラシ
こんばんは、とろろです、連続投稿になりますが…。
ホッソォさんの方にお渡しした2月22日のチラシの画像版を一応用意しておきました。
使う機会があったら使ってください、まぁないかもしれないけど…。

d0149936_11084.jpg


人集まるとよいなぁ…。
[PR]
by deafigo | 2009-01-23 01:01 | Comments(0)
ホームページ
こんばんは、とろろです。
ぼちぼち2月22日の告示チラシ配ることになりそうなので、配る前にホームページを完成させてしまえれば、と思い…。

とりあえず自分の担当になりそうな漫画のページだけ、一つのコーナーみたいな位置づけで勝手にタイトル付けたりとか見やすいように作ってみました。
まんがのページの管理は僕がやった方が東奔西走さんも楽だと思うので、デフ囲碁ホームページから直接こっちにリンクをしてもらえば、僕も更新やりやすいし助かるんだけど、どうでしょう?>東奔西走さん
urlが違っても内部でリンクをちゃんとつないでおけば、壁紙も一緒だから見に来る人からはそんなに違和感ないと思うし…。

 マンガページ

 タイトルはちょっと大風呂敷広げすぎたかな、というか、2級程度の人がこんなタイトル付けていいのか!とか自分でも思いつつ、他に思いつきませんでした。ダメ?

まぁとりあえずはチラシとかを配ることが、他の人がホームページを見に来る最初のきっかけになると思うので、出来るだけいい状態にしておきたいですよね…。
[PR]
by deafigo | 2009-01-21 02:37 | 雑談 | Comments(1)
1月16日の囲碁教室
参加人数:10人

 2009年最初の囲碁教室です。打ち初め、と言いたいんですが、きっと多くのメンバーは済ませているでしょうが。。。
 僕の打ち初めはオタQさんと2子の白番にて。先日の天空大会で2勝2敗だったそうで。。。さて実力はどのくらい上がったのでしょう。終始かなりいい感じの戦局でした。下は中盤のところ。中央右下あたりの10石ほどを囲んで中押し勝ちかと思いきや、
d0149936_3211252.jpg

思わぬ続行でした。最近の囲碁では大石を囲んでずっとそのままにしていて逆にやられるパターンが多かったので、慎重に見極めながら・・・
d0149936_3235482.jpg

これでほぼ終局の場面です。お互いにミスはなく最後まで打ちましては整地の結果は20目勝ちでした。白番であったのでこれにコミは加わります。でも、10石ほどの大石を取って20目差しかないとすると、意外と接戦だったのでしょう。
 次はカメ子さんと握って白の互先です。いつもの僕ならば辺に3つ打ってから攻撃にかかるのですが、黒番のカメ子さんが黒番3手目にコスんで固めたので、もう一方の黒石を狙い先手を奪うとともに攻撃開始です。少々早いかなと思いましたが、余裕が出来てから右辺に3つ目を打ちましたので、右辺の確保も良かったです。ただ、下の写真
d0149936_3335173.jpg

こういう盤面において、三々を打ち込まれたら白はAとBのどっちに打ったほうがよかったのでしょうか?定石どおりだと、Aに打つと上辺の地は強くなるけれども、右辺が弱くなりそう。でもBに打つと上辺が苦しくなりそうな雰囲気です。実戦では悩んだ末にBに打ちましてちょっと失敗した感じです。。。最終的には30目差で勝ちました。
 今日は久しぶりの2戦2勝という幸先のいいスタートでした。勝因はいろいろあるのですが秘密で笑。ここで言えるのは「先手」と「バランス」です。詰め碁は今年に入ってから1回も解かなかったです。その代わりにゲーム相手に9路盤や13路盤をほぼ毎日やっていました。いきなり戦いが始まりますから、感覚が磨かれるかなと思います。
 次回は1月30日です

記入者:東奔西走
[PR]
by deafigo | 2009-01-16 22:00 | 囲碁教室日記 | Comments(2)
天空囲碁大会 ホッソオ編   ホッソオ
 昨年に引き続き2回目の参加です。昨年のメンバー(ホッソオ、カメ子さん、とろろさん)にオタQさんが新たに加わりました。
 結果はカメ子さんとホッソオが1勝4敗、トロロさんが2勝5敗、唯一オタQさんが2勝2敗と星を五分にしました。

 この大会のルールは、本戦トーナメントがメインで、これはオール互先。つまり段級の差があってもハンデなしという意味です。これに負けると、敗者戦に回ります。これは段級差に応じて置石がおけます。あくまで任意なので、本戦トーナメントに負けて腐って帰ってもいいわけです。
 まあ大体の人は4、5局は打って帰られるようです。3勝者には3勝賞が出ますのでそれを目当てという人もいるでしょう。

 というわけで、4人とも3勝を目指したのですが、あえなく全員討ち死に・・・。

 それではホッソオの対局を振り返ることにします。
 本戦トーナメントは1回戦で敗退。内容で勝って、結果で負けた、って感じの碁。野球で例えると攻めでは15安打を放って3点とり、守備では相手打線を1安打に抑えて9回裏まで来たが、最後に逆転サヨナラ満塁ホームランを打たれた、みたいな碁でした。

 この負け方にがっくりきまして、後の碁はボロボロでした。1回だけ勝ってますが、途方もなく弱い人だったので論外としておきます。

 この大会は全部で6クラスに分かれていて、A 無差別級 B 五、六段 C 四、三段 D二、初段 E 1級~6級  F 7級以下 となっています。あくまで自称で申し込めるので、とろろさんのいうように実際の棋力よりも低めで出ている人もいるかもしれません。
 僕はCで出ましたが、対戦した人は全員4段で、論外の人以外は確かに四段の実力でした。
 上位になってくると「腕試し」したいという意欲のある人も多いのでわざわざ申請段位を下げてくる人は少ないのでは、という気がします。
 
 手が空いたときに無差別級クラスの様子を見に行ったところ、みたことのある顔がいました。うーん誰だろう、と思ったら読売認定大会で四段で申請していた人でした。その時はこの人に勝ちましたが、対戦カードを見ると五段で出ているではありませんか。
 あれから1年でぐっと伸びたのか、あるいは腕試しでエントリーしたか。対戦相手は六段でしたが、こころなしか堂々と渡り合っているように見えました。

 「勝ちに不思議あり、負けに不思議なし」とは、楽天の野村監督の言葉です。つまり偶然勝つことはあっても、負けるときは必ず何かの根拠があるという意味だそうです。
 ただ、負ける原因をどのように追求するかというのが非常に難しいんですね。定石の不勉強なのか、読みが浅いのか、大局観が悪いのか・・・。
 ただ、言えるのは持久力を要求するスポーツにはランニングがすべての基本であるとされているのと同様に、詰め碁が読みの基礎体力を培うもので、不可欠であるのは間違いないでしょう。これだけはこつこつ続けていこうと思っています。

 来年は7、8人くらいでエントリーできるようになりたいですね。
[PR]
by deafigo | 2009-01-11 10:57 | Comments(0)
第9回天空囲碁大会 とろろ
 こんばんは。とろろです。こんな時間だけど興奮というかショックで寝る気にならないので…。
 天空囲碁大会参加してきました。ホッソオ氏、カメ子さん、オタQさん、とろろの4人でした。各グループ、大体トーナメントで4、5回勝てば優勝、という感じでした。負けても敗者戦で3回勝てば三勝賞ありです。
 他の方のは書き込みを期待することにして、とりあえず、自分の結果を…。

 とろろは2級でEグループ。もう最初に書いてしまいますけど、新年早々、鼻がボキッという音を立てて折れた感じです。ほんと後半は全然勝てずちょっとやけくそになっていて、コモクに打ったつもりが気づいたら三々に打ってたという失敗までしてしまいました…。

 まず1局目は5級の方と。さすがに2級で5級の人に負けるわけにはいかないので、でもなんか思ったように打てず…何とか互角かちょっと勝っているかな、という状態で終盤へ。ここで追い落としみたいな形で5子を取り、最終的には10数目の勝ちでした。5子取らなかったら細かい碁になっていたというか負けていたかも。危ない危ない…。

 5級相手でこんな苦戦するのか、と思いつつ、次は3級申請の高校生くらいの方と。どこかで見た…と思ったら視覚障害者の囲碁大会のとき、3回目か4回目に打った方でした。前回9路盤で勝てなかったので、今度こそは、と思いつつ対局。でも中盤ですでに広い地を作られ、入れなくなってしまい、何とか他の部分で細かい碁にしようと思ったのだけど、5子ほど切って取られたのをきっかけに焦りも出ておかしな手を打ったりしてしまい、最終的には40~50目の負けでした。というわけでトーナメントは2回戦で敗退…。ちなみにこの方、3回戦で1級の人に負けたみたいで、うーん上には上がいるなぁと…。

 で、昼休みを挟んで3局目。ここからは敗者戦なのでハンデありです。でももうここからは書く気力もないというか…、結果だけ書くと、2級の方3人と打って全て負け、一番ましだったのが20目差くらいで(全然ましじゃないなぁ…)他はもっと差がついていたような。4級の方と打って、これだけは大石もとれて1勝、せめて3勝したかったのだけど、この時点で対局は終わりになってしまいました…。ちなみに3勝賞はなんか、「囲碁に強くなる餅」?というのを配ってるみたいでした。

 さらにその後まだ時間はあって、2局目の16歳の方が暇そうにしておられたので、一局打ちませんかとお誘い。練習で打たせてもらえることになって、今度こそリベンジを!と思ったのだけど、結局20数目差で負けでした。うーん、みんな強いな…。というわけで、2勝5敗という成績でした。

 なんかとろろはこの大会だと4,5級あたり、よく見ても3級あたりでしょうか…。まぁ実際の力よりも2、3級低く申し込んでいる人も多いそうなので、それなら僕も2級名乗っていいのかなぁ…。とにかくまぁ強い人と戦って負けるのは仕方ないとはいえ、さすがに半分以上負けるとちょっとへこみました…。
 且つ、何で負けたのかも分からないまま負けた感じのが多く…。なんか大きい土地を作られて、気がつくと入ろうにも入れなくなっていることが多かったのは分かるのですけど、入るために他の場所で手を抜くと、そっちが危険になってしまいそうだったりして…ということは戦い方自体が間違っていたのかな…。
 うーん、とにかく年末年始風引いたりしてほとんど勉強できなかったのだけど、そのせいで棋力が落ちているとかではないことを祈ります…。

 ちなみに他の方の対局はほとんど見れなかったのですが、唯一最後に見ていた、オタQさんの対局が面白かったです。
 見始めたときはオタQさん完全に負けている状態でした。で、オタQさんもそれは気づいていたのか、相手の土地の中で死んでいる石を動かしました。ここで相手がちゃんと対応していればそのまま死んでいたのですが、相手が対応を間違えてしまい…。その後も途中で相手の方の失敗が1手あったのですけど、その失敗にオタQさんがうまく対応して、セキが一つ、そのセキを囲んでいる石にコウが2つ、というようなちょっと複雑な状態に…うまく説明できないのですが、とにかくそのコウに勝てば相手の大石が死ぬ、という形になりました。で、なんかこの辺お互いに必死でがんばっておられて、オタQさんもコウダテや3目ナカデの放り込みをうまくやりながら善戦。
 結局その相手の土地の中で動いていたオタQさんの石は全部死んだのですが、相手のコウダテがなくなったおかげで、その石が死ぬ代わりに他のところで10子ほどの大石を取ることができました。結局その対局はオタQさんの負けでしたけど、うまく打っているのを見てオタQさん強くなっているなぁと感激(というか戦慄?)。

 そういえばオタQさんは対局数は少ないとはいえ、勝率は良かったですし、だいぶ前にも書きましたけど昭和町の大会でも3戦3勝でしたし、オタQさんってほんと本番で力を発揮するタイプ?

 ちなみに帰り道オタQさんとちょっとおもちゃ屋さんによったところ、オセロが置いてあったので、なんとなく触ってみたのですが…。もう石の持ち方はもちろんのこと、置くときも土地作ってしまうし、挟むよりも囲ってしまうし、ひっくり返し方は覚えてないし、結局どうなれば勝てるのかも良く覚えていないことが判明。子供の頃結構好きだったのにびっくり…。

 というわけで、まぁ今日のはみんな2,3級低く申し込んでいたのだ、と信じることにして、今年もがんばりましょう。
[PR]
by deafigo | 2009-01-11 04:22 | 大会 | Comments(0)
四連星
少し遅れましたが新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年は段位者が3人誕生するんでしょうか?僕はあせらないでじっくりと。。。

年末年始は正直に言うとそれほど勉強していませんでした。
でも格言じゃない言葉を知っては色々と工夫しつつやっています。
すぐに効果が出るわけじゃないですが感覚はつかめるかなと。
さて今回は四連星について考えを聞きたいなと。。。
d0149936_2135441.jpg

もちろん四連星というのはこんな形じゃないですし、実戦でこう上手くいくとは思いません。
でもこの形は右辺を確保するとしたら最強じゃないかなと思います。
次は白番ですがどこに打ちますか?
あえて右辺を攻めるのか、それとも左辺を確保する手を打つのか?または別のところ?

記入者:東奔西走
[PR]
by deafigo | 2009-01-06 21:00 | 雑談 | Comments(7)