<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
昭和町の月例会   ホッソオ
 今日は昭和町の囲碁サロンの月例会に、息子と一緒に行ってきました。
 この月例会は、2ヶ月に1回第四日曜日に開催されるものです。4局打って全勝すれば賞金が3000円、3勝1敗
で1500円、2勝2敗で1000円という、けっこう楽しみがあるのです。もちろん参加費も1500円かかりますけど。

 息子を連れて行ったのは、いろんなタイプの人と打つ経験をしてもらいたいと思ったためです。最近の昭和町での成績が非常によいので、勝つ秘訣はどんなん?と聞いたところ、
「何回か打ってたら、だんだん相手のクセがわかってくるねん。こういったらあそこに打ってくるやろな、てわかるんよ」

 うーむ、これはいいことでしょうか。もちろん相手に応じた対策を考えている、と言えばそうですが、盤上での純粋な読みや感覚に基づいて打つ、ということも大切だとおもうのです。
 なので、あくまで盤上での勝負ができるようになってほしい、と思って、誰と当たるかわからない月例会に連れてきたわけです。

 結果は2勝2敗。普段はカモにしている小学生にも負けてしまいました。点数が上がっていて、いままでは5子で打っていたのが4子になったのもあるかもしれません。それでも星を五分にして、賞金も1000円ゲット。
「賞金は郵便貯金する」そうです。

 ぼくのほうは3勝1敗。1敗というのもわずか半目差。地の囲い合いという一番苦手なパターンの碁でした。
 収穫は昭和町でも最強の一人である方に勝ったこと。
 といっても4子おいてましたから、勝っても嬉しさ半分ですか。
 ここ数年、こちらがおく場合でも最高で3子でしたから(昭和町のN先生と自分の父に対してだけ)、4子も置いたらそりゃもう何が何でも勝たなくては!と必死でした。
 ふだんは打ったことないような手をうってみたりとか、相手の「挑発」に乗らないようにするとか(挑発かどうかがわかるようになったぶん上達したかな)、あの手この手を繰り出して、最後まで攻勢的に打ち回すことができて、気持ちのよい一日でございました。

 次回例会は2月5日です。まだまだ寒いけどがんばりましょう。
[PR]
by deafigo | 2010-01-31 18:55 | Comments(0)
1月29日例会  ホッソオ
 第一金曜日が正月休みだった関係で、今月は第五金曜日に実施しました。本日の参加者は、11人です。
 聴者で初めての参加者がいらっしゃいました。なんとこの前の天空杯で、ホッソオと同じクラスで打っていた三段のK田さんという方です。
 今日も六段のT田さんがこられていて、さっそく互先で2局。1局目は最後まで打って盤面12目差で勝ち、2局目は中押し勝ちでした。これで3連勝。ということは、僕はすでに五段? 僕の父(七段)からも、五段で打っても大丈夫違うか、とはいわれているんですけどね。
 でも、同じろう者同士で同じくらいのレベルの方と打つのは久しぶりでしたので、感想戦がそれなりに面白かったです。

 今日はじめてこられたK田さんは、昔四国にいたときに手話を勉強されていたそうで、大阪に来て、天空杯で僕たちを見て久しぶりに手話を使ったそうです。囲碁もできて手話もできれば、好きなことを話しできるわけですから一挙両得ですね。ぜひこれからもつづけていただきたいものです。

 だんだん選手層が厚くなってきましたね。

 6段 T田
 5段
 4段 ホッソオ
 3段 U田 N村 K田
 2段 F本
 初段 
 1級 ビッグブリッジ とろろ
 2級 N津
 3級 
 4級 東奔西走
 5級
 6級 オタQ T橋 カメ子
 7級~5、6人

昨年10月にエントリーした大和ハウスホールでの団体戦に、今年は4チームで出れそうですねえ。
女性陣がなかなか増えないのがちょっと課題ですね。
[PR]
by deafigo | 2010-01-30 01:50 | Comments(0)
例会報告、その他  とろろ
 こんばんは。
 依田紀基九段のブログは僕もこの間見つけて時々見ています。プロ棋士のブログどんどん増えてほしいなぁ…。

 ホッソオ氏息子さんものすごいですね、僕なんかでも、昭和町行き始めた頃の三百数十点くらいから370点まで行くのに結構時間かかったのに…。
 ちなみに今僕はなんとか420点になりましたけど、これだとホッソオ氏とは40点差でたしか3子局で逆コミ6目半くらいなので、ホッソオ氏の実力はもっと上だと思います。
(もちろん僕の方が、運良く勝ちが多かっただけで、実際の実力は420点もない、という可能性もありますけれど、そうは思いたくない…)


●例会報告
1月15日 約14名?
 なんか珍しく多く、来た時点で確か11名ほどが来られていて、さらにあとから2名ほど来られたので合計14名?多くて嬉しかったです。中には、隣のナイトカフェのお客さんがたまたま来られたのか、最初から囲碁目的で来られたのか、初めて見る顔が…。自分は自分の対局に結構集中してしまったのでご挨拶もできませんでしたが(ごめんなさい…)、ぜひまた来てほしいですね。
 さて、僕はこの日はオタQさんと1局。オタQさん、どうも天空大会でトーナメント3勝したことで調子に乗っておられるらしく(?)、先で挑んでこられたのでした。これは懲らしめてやらなければならない、と思ったのですが、天空大会で力を使い果たしてしまったのでしょうか、調子が悪くて悪くて、おまけに見損じで種石を取られてしまい…。なんとか大石の目を2つ作らせずに勝てたのですが、この石に生きられていたらほぼ持碁でした。危なかった…。

●最近のとろろの調子が…
 上に書いた、例会でのオタQさんとの対局でも感じたのですが、どうも天空大会が終わったあとの調子がかなりおかしく…。その翌日昭和町に行ったのですが、2勝6敗という悪い成績、しかもそのほとんどは大石が取られてしまうという…。さらにネットでも久々に打ってみたのですが、こちらも2勝4敗…。

 天空大会で6回勝ってちょっと調子に乗ってしまっているだけならよいのですが(いや、よくないか…)、そうではなくてまたスランプが始まったような予感がします。とりあえずスランプ始まるのが天空大会以後でよかったと思うべきか…。早く回復したいものです…。

●デフ囲碁のホームページ
 これまで東奔西走さんが管理されていたのを、僕の方で管理できるように登録情報を変えてもらいました。ので、とりあえず今のところ、例会予定日のところだけ修正してあります。
 今ちょっと忙しいのでしばらくこのままになりそうですけど、もし、こんなふうにしたい、とかその他要望などあればどんどんご意見ください。個人的には、せめて月に一回くらいは見に来たくなるようなホームページにしたいなぁ…。

ではそんな感じで…。
[PR]
by deafigo | 2010-01-21 21:51 | 雑談 | Comments(0)
依田紀基棋士のブログ  ホッソオ
ひょんなことからみつけた依田紀基九段のブログ
最近始めたみたいですが、なんだか奇妙な味のブログです。紹介しておきますね。

最近の嬉しいこと。息子が昨年の春からメキメキ腕を上げて、トロロくんも行っている昭和町で次回から370点になります。昨年の3月頃で180点だったから、相当順位を上げています。順位更新の都度、平均20点は上がるペースでしょうか。
僕は460点ですから、差は90。このままのペースでいくと今年中には僕と並ぶ可能性があります。嬉しいんですが、焦りますなあ。僕の進歩が全くないということが明らかですから。
[PR]
by deafigo | 2010-01-20 22:23 | Comments(0)
第10回天空囲碁大会 とろろ編
 こんにちは、とろろです。とりあえず僕の方の報告などを…。
 今回、最初は初段か1級で迷っていたのですが、Eグループの優勝は2段くらいの力がある、とも聞きましたし、 ビッグブリッジ氏も2級申請だったので、それなら僕も、ということで2級申請Eグループで打ってきました。
 1局目は5級の方と打って好調に勝ち。ところがこれで調子に乗ったというわけではないはずなのですが…
 
 2局目は3級の方と。1局目で1級の方を倒された強そうな方です。何とか打ち進めていると、2目ある大石の中に相手が入ってこられました。どう見てもセキとか攻め合いとかにもならないし、と普通に応対していたのですが、ひと段落着いてよく見てみると…。

 目だと思っていたところが、カケ目ではないか!!!もうここで顔がサーっと青ざめ…優勝を密かに目指していたのにこんなところで敗退するわけには…いや、でもこれ死んだら完敗ではないか…と様々な思いが頭をよぎり、何とかあがいて別の石をセメアイみたいな形にしようとがんばったり、変な割り込みをして相手の間違いを誘おうとしてみたり…。で、相手が僕の石をポンヌキするのを誘って、相手が抜いたら僕は他の石を取って復活、という状態にしたのですね。ここはちょっと考えて冷静に受けられたら何も問題は起こらないところだし、どうせ正しく受けられるだろう、と思っていたのですが…。

 相手が僕の手につられて、石を置いてポンヌキされました。が、ウオォッ!と思ったのもつかの間…。なんか微妙なのですが、石を置いて、その手を滑らせてその石とつめが当たっているような状態で僕の石を抜こうとして、僕の石がはがれるかはがれないかの間際のところで、あわわ、と気づかれて石を戻し、置きなおされたのでした。

 今のは!!と思ったのですが、うーんなんか言いづらいし、こちらも騙し手みたいな手を打った結果なので、とがめるにとがめられず、結局そのまま打ち進めました。相手がパスされたあとも打たせてくださいとお願いしてまでなんかしようと試みたのですが結局無理で負けてしまいました。残念…。結構悔しいので、勝負に負けたけど碁には勝ったのだ!と思うことにします…。まぁ実際はカケ目に気づかなかったのが一番の敗因なので、碁にも負けていたのかもしれないですけれど…。でもあれちゃんと生きていたら勝ってたと思うと悔しい…。なんかこういうことをこういうところで書くのもよくないかなと思ったのですが、あんまり悔しいので書いてしまいました。

 さて、お昼は軽くビッグブリッジ氏と石を並べたりしつつ、午後の対局へ。ここからは敗者戦で置き碁です。ここからはあまりコメントすることもなく、順に3級(一部の石が切り取られて焦ったけれど10数目差で勝ち)、初段(わりと大差でした)、4級(手筋に気づかれたら死んでいた大石があって焦ったけれど気づかれなくて助かりました)、2段(これまで全敗の方のようで、20子ほど僕のセメアイの手数勘違いで取られてしまったのですが、それでも20数目の勝ちでした)、1級(死にそうな石が2箇所にできて危険だったけれど、どちらも生きることができて中押し勝ち)という感じで6勝1敗の成績でした。トーナメント2局目で負けたのは悔しいけれど、僕にとっては天空大会過去最高の成績なのでよかったなぁと…。

 その後時間があったので、ちょうど視覚障害者囲碁大会で知り合った方が来られていて、一局お誘いして楽盤(←字あってる?)で打たせてもらいました。9路盤のときは気づかなかったけどなんか石をポンポンとリズムよく打つものすごく早打ちの方で、ついつい僕もつられてポンポン打って、気づいたら左辺に大きな相手の地が…僕も下辺に結構地があったのでいけるかな、と思ったのですが、並べたら半目負けでした。残念…。でも楽しかったです。なんかこの早打ちは昔の自分を見ているようでした。僕よりも早かったかも…。まぁ今も、考えずにぱっと打ってしまうところありますけれど…。

 今回の僕の反省点は、けっこう必死で2目作って何とか生きた、というのがいくつかあったので、これ治したいなぁというのと、セメアイの手数間違いとか、2局目のカケ目見逃しとか…。とにかく2局目のはカケ目に早めに気づいていたら対処法もあっただろうに、と思うと思い出してもまだショックです…。

 ちなみに今回は3勝賞が豪華でしたね。(確か3局で帰られたホッソオ氏以外は全員もらったのではないでしょうか。) 僕はCDに加えて、小さい冊子4つももらえて満足でした。さらにクジはオタQ氏と僕の二人で、知り合った方に書いていただいて(←ありがとうございました)当選を願っていたら…残っている人が少なく結構当たりました。今回またしてもオタQさんが高価そうなケーキを当てられたほか、カメ子さんが紅茶(お菓子?)、ホッソオ氏は扇子(これ僕が欲しかった…)、T橋氏は詰碁集、そして僕はボンドセットが当たりました。でもボンドセット使わないなぁ…。あとは、何人か顔見知りの方がおられたのですが、なんとなく挨拶もできないまま帰ってしまって、ちょっと心残りでした…。

 というような感じで楽しかったです。

 ただ、今回ちょっと敗者戦で勝ちすぎた感じで、嬉しいことは嬉しいのですが、ちょっと悪いことをしたのかな、というか、申請級これでよかったのかな、ともちょっと…。でもネットで6級だし、別の場所で2級のビッグブリッジ氏と互先の状態なので妥当ではありますよね…。来年はどうしようかなぁ…。
[PR]
by deafigo | 2010-01-11 12:42 | 大会 | Comments(0)
第10回天空杯囲碁大会 報告  ホッソオ編
 今年の天空杯は3年連続3回目のエントリーで、7人で参加してきました。
 今年は皆さん、大変ご活躍だったようで、全員勝ち越しの成績でした。7人中6人が本戦トーナメント1回戦を突破しました。とくに、F級で準決勝進出をかけてTさんとオタQさんとの熱局は見ものでした。トーナメントに負けたあとの敗者戦でも、それぞれくさってしまうことなく、一生懸命打ち、トータルでは白星が上回るという好成績でした。
 僕は、3戦とも時間をめいいっぱい消費するという状態でしたので、4戦目を戦う気力がなかったのと、息子もすでに8局も打っており、帰りたそうだったので、やむなく打ち止めとしました。なので、本日の成績は2勝1敗。でも、ぼく以外の方はみんな3勝以上したのではないでしょうか。

 さて、ぼくのほうですが、C級(三段、四段)に参加しまして、1回戦と2回戦は、まあ無難に勝ち抜きました。準々決勝で市大囲碁部の四段の学生さんと対戦。握りで白。2回戦は白で勝ったのですが、実は白番で連勝がなかなかできないというジンクスがあるんです。これはちょっと不安の雲が・・・。
 序盤ではまあ作戦通りに行きました。中盤にかけて、打ち込まれた黒を中央に追い出しながら、右辺の黒地に打ち込むかのタイミングを図っていました。が、不急の緩手を打ってしまったために、打ち込むタイミングを逃してしまい、せっかく包囲した黒石にも生きられ、地合で大差をつけられて負けてしまいました。

 今年の目標は、「C級で準決勝進出」に成功すれば、来年はB級ででようというのが今回の目標でした。
 残念ながら来年に持ち越しとなってしまいました。うー、くやし。
 あと、収穫としては、僕の息子がジュニアD級でデビューを果たし、2回勝ち抜いてくれたことですか。現在は5級なので、来年参加するときは、C級(1~4級)を飛び越して、B級(初段二段)で頑張れるようにしよう、と約束したのでした。

ではでは他の皆さんの報告を待ってますー。
[PR]
by deafigo | 2010-01-10 22:17 | Comments(0)
マンガ追加しました
こんばんは。あけましておめでとうございます。
マンガアップしたので(またなんかつまんないやつですが)、ついでに…。

●5大ニュース
 2月に入門講座をやったのは入りません?まぁ僕も一昨年のことだったのか昨年のことだったのか記憶があいまいなくらいだいぶ前な気はしてしまいましたが…。
 そういえばまた入門講座やりたいですね。

●関西棋院
 カメ子さんに案内してもらって、関西棋院に初めて行って、4局ほど打ってきました。いつもと違う場所で打つのって新鮮で楽しいですね。対局も面白かったです。日本棋院関西総本部と比べると、ちょっと気楽に入りやすい感じ?天空大会で会ったことのある方が来ておられて挨拶したりしてました。
 それから…。なんかひな壇用?の小さな19路盤が売っていて…ものすごくほしくなりました。もちろん小さな碁石と碁笥もセットです。ほんとにものすごく、家の和室において飾りたくなったのですが、値段が3万円程…今持っている5寸合成碁盤と碁笥碁石合わせた値段よりも高いのですね…。触らせてもらうこともできそうだったのですが、触るとますますほしくなるので我慢しました。でもほしいなぁ…。
 ちなみに家の和室はその後ほとんど入らず…。石を並べるときもPC上か折りたたみの方でやってしまうので、5寸碁盤ほとんど使っていません…。大掃除のときに掃除ついでに久々に一人で白黒を持って並べてみたら、互い先で二目差でした。実力が近いとこうなるのだなぁとちょっとびっくり。
 
●ネット対局
 さらにカメ子さんと将碁友の会の囲碁同好会で初めてネット対局しました。知っている人とネットで打つのはこれが初めてです。知らない人と打つのとまた違った楽しみがありますね、棋譜が残って検討もできるので楽しいです。ここ無料で手続きも結構簡単なので、ぜひ他の人も入って打ちません?

●マンガ
 碁ワールドの最新刊に少し紹介が載っていたので知っている方もおられるかもしれないですが…。
 「まんがタイムスペシャル 2010年 02月号」という、主に四コママンガが掲載されている雑誌に、「白黒つけましょ」という囲碁を題材にした四コママンガが掲載されています。立ち読みで済ませようかな、とも思ったのですが、最近四コママンガ描く機会がちょっと増えてきたので、勉強もかねて、思い切って買ってしまいました。
 結構僕の好みだったので、機会があればぜひ読んでみてください。
 そういえば「天元坊」というけっこう古い囲碁関係のマンガも、オークションで見つけてとうとう手に入れてしまいました。定価よりちょっと高かったけれど面白かったです。
 そんな感じで、囲碁関連書籍用に使っている小さな本棚に、とうとう囲碁の本が入りきらなくなってきました…。どうしよう…。

 では今年もお互い精進しましょう。まずは天空大会ですね。
 僕は今年は謙虚に、昭和町で今2段なので3段目指そうかなぁ…(←これって謙虚なのだろうか)。せめて、ホッソオ氏に3子くらいで打てるようになりたいなぁ…。(←これってますます謙虚でないような気が…)
[PR]
by deafigo | 2010-01-02 01:31 | 雑談 | Comments(0)