<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
例会報告、マンガ、その他6月24日 とろろ
またマンガアップのお知らせついでに例会報告です。

●例会報告
6月4日 約8名
 この日、団体戦での盾や賞状を持ってくるつもりが、朝家を出るとき忘れてしまい…。会社を出てから慌てて一度帰り、盾と賞状を持ってきたのでした。皆に早く見せたくなって…。それ以外は特に変わったこともなく、皆黙々と対局してました。
 僕はT橋さんと2局。うち一局は、T橋さんが負けた…と言っていたのを並べてみたら、ほんの1目差でした。隣の芝生は青い、相手の地は大きく見える、というやつでしょうか。いやまぁでも僕でも、いい感じだと思っていたのに大差だったり、大差で勝ったと思ったのにほんの数目だったり負けてたりすることもちょくちょくですからね…お互い精進しましょう。

6月18日 約8名?
 この日は初めての方が3名ほど来られてましたがどうだったでしょうか?ぜひ続けて来て欲しいですね。
 僕はU田氏と一勝一敗一持碁。でも持碁は普通白勝ちだからなぁ…。なんか実利対厚みで、四隅取ったのに持碁だったり負けたり、という感じの碁でした。U田氏とは、三連勝したら置石減らしてもらう約束をしているのですが、さすがに3連勝はなかなか厳しいですね。でも前よりは勝てるようになってきた、と思うのですが…。

●本
 また最近囲碁の出てくる本をあさり始めていて、囲碁が題材の小説とかエッセイとかがどんどん増えています。探せば結構あるもので、どこかで自制しないときりがない…。
 いずれ紹介のページでもつくろうかなあ…。最近は中でも「烏鷺寺異聞」というのが個人的には好きでした。紫式部と清少納言が囲碁対局をしていたら、という仮定に基づく小説なのですが、清少納言は攻撃的で石を殺しまくるから「殺生(せっしょう)納言」と呼ばれていた、とか紫式部は敵の陣地をバリバリ裂いていくから「胸裂(むなさき)式部」と呼ばれていた、とか、その辺からニヤニヤ笑いが止まりませんでした。オタQさんに見せたら、苦笑いしながら「こんなの書いて怒られないのかな…」とか言っておられましたが。

●本その2
 ちょっとした思いつきなのですが…デフカフェの隅の本棚に、いくつか本とかマンガが置いてありますよね。僕が大好きだった「銀河:流れ星銀」が置いてあってびっくりしたのは置いておいて…。
 デフ囲碁のお金が余っていれば、中古ででもヒカルの碁をそろえて、ここに置けないでしょうか?そしてさらに、その側にデフ囲碁のチラシなんかを作っておいて置けば、デフカフェに来た人がヒカルの碁を読んで、ちょっとやってみようかな…というふうなきっかけにならないかな、と。カフェのお客さんが読まなくても、メンバーが読めば、モチベーションアップにも繋がりそうな気がしますし…。どうかなぁ…。

というわけで、次回は7月2日です。
[PR]
by deafigo | 2010-06-24 23:26 | 雑談 | Comments(0)