<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
例会報告、マンガ、その他8月22日 とろろ
 また漫画(つまんないのですが)アップついでに例会報告、その他です。7月16日の報告抜けたままだけれど…。というか僕ばかり書いててほんとによいのでしょうか…?

●例会報告
 8月6日 約7名
 僕が行った時はいつものメンバーが既に3組対局中。空いている人がいませんでしたが、まぁでも見ているだけでも楽しいのです。というより、負けてしまうのが怖くて、見ているだけのほうがいいや、と思うこともたびたび…。でも打とうと誘われると、そんな気持ちもどこへやら、勝つ気満々で打ってしまうけれど。

 この日は僕は調子よかったです。この日はビッグブリッジ氏も調子が良かったみたい。調子が良かった時は終わった後気持ちよくて飲みにいきたくなりますね、でも負けたら負けたで飲まなきゃやってられないや、ってなったり…。

 でもこんなふうに、これほど勝って嬉しくて、負けて悔しいものってなかなかないですよね。これってなかなか良い経験なのではないでしょうか。皆さんもぜひ囲碁やってみませんか? (と宣伝)

 8月20日 約7名
 この日は珍しくいつものメンバーで来られていない方が3名ほど。代わりに多分初めてくる方?(前にも一度来られたかも?)が来ておられました。2段とお聞きしましたが強そう。最後まで対局見れませんでしたが…。

 この日は僕は13路の5子局を2局。一局は久々に、打つ意図を説明しながらやる、という方法で打ってみました。ちょっとでも分かってきてもらえるといいなぁ…。 

 うーん、打っていてふと思ったのですが、始めた頃って負けてもそんなに悔しくないんでしょうか。まぁ確かにあまりに力に差がある人と打つと、負けるのが当然で、悔しい以前に楽しくないような気もするのだけれど、実力が近い相手とだったら結構悔しいと思うんだけどなぁ。僕の時は、東奔西走さんやオタQさんがかなり近い棋力で、負けるのが悔しくて力を伸ばしていった感じだと思うのですが、最近始めた人にはそういう環境がないのかも…?
 
●今の楽しみ
 明日、というか既に今日ですが、NHK囲碁トーナメント、いよいよ趙治勲二十五世本因坊対小林光一九段ですね。ネットで見たら、これまでの成績が63対63なのだとか。どちらが勝つのかはもちろん、趙治勲二十五世本因坊がどんな仕草で打たれるのかがなんか楽しみ…。9月は他にも武宮九段対依田九段、井山名人対湯川九段、とかもあってわくわくします。まぁきっと見ていても分からないだろうけれど…。
 野球だと、自分ではやらず見て応援するだけ、という人も結構いそうですが、囲碁だと、見て応援するだけでなくて、それにあこがれながら自分でも打つことができるのが良いところだと思うのです。

●最近の調子
 先月昭和町で一日に8勝1敗というものすごい好成績を出したので、あぁ、ようやくまた一つの壁を越えることができたのか…と喜んでいたら、翌週には3勝6敗という悪成績。一時的なものだったのか…と落ち込んでいたら、谷四では置石を減らしてもらった状態で2局勝てて、あぁやっぱりちょっとは強くなっているのだ、と喜びなおし、でも今度はネットで1勝4敗という悪成績…。なんか調子の良い日と悪い日が交互に来ている感じ?落ち着いて欲しいです…。

 なんか疲れているのか、文章にまとまりがないですが、まぁこのへんで…。
[PR]
by deafigo | 2010-08-22 01:40 | 雑談 | Comments(0)