<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
嬉しかった一手
 2連続投稿その2です。最近またちょっとネット碁にはまってしまっています。前ほどではないのですが、平日の2時頃に始めて4時頃まで打ってしまったりとか(眠い)。結局疲れているときに打っているせいか、ネット3級4級程度で負け越しているのですが…。

 さて、そんな中でちょっと嬉しい一手が打てたので、珍しく棋譜を載せて紹介します。強い人から見たら、こんなので喜んでいるなんて…て言われそうですが、まぁそれはともかく…

d0149936_1483096.jpg


上記の場面、黒169と打たれたところです。僕は白番、右下隅で変な失敗をして敗勢な上に、中央の白が取られそう…。中央が生きても負けかもなのですが、とにかく中央を生きなくてはいけません。しかし、生きられるのでしょうか…。ここでやや長考、嬉しい一手に気付いたのでした。皆さん分かるでしょうか?
(ってあまり偉そうに書くとあとで恥ずかしい思いをしそうだなぁ…)

d0149936_1484942.jpg


まず白170。もし黒が171の右に伸びてきたら白も171に伸びて左辺黒も弱そうだし何とかなるかも…(ならないかもですが)というわけで、黒は当然171のおさえ、白172に黒抜かれたらダメなので173(または171右の伸び)はたぶん必然です(ただ、後のことを考えると171右の伸びのほうがよかったのかも)。これで白のこっちの出口は止まってしまいました。Aから出て行ってもBに打たれたらどうにもなりません。そこで…

d0149936_149625.jpg


174のコスミつけ!これが打てて嬉しかった一手です。

d0149936_1493626.jpg


175と176が見合いで、黒が分断されます。黒176なら白175で多分中の黒全部取れるので、黒は175、白は176。白も弱みがまだまだあるので、まだ不安ですが…。

d0149936_26173.jpg


177のノゾキに178ツギ、179に180のオサエは当然(ですよね?)。次に黒181にきってきました。ここで白はCにツギたいところだけれどついでいると、黒F、白Gときかされたあと、右の外側からダメを詰められて、中の黒をとる前に右の白4子が取られてしまいます。なので…

d0149936_150569.jpg


182のダメツメ!

d0149936_1501866.jpg


あくまで白を取ろうとする黒は183ときりましたが、ここで184のホウリコミ!(ほんとはDの方がだいぶ良かったのですが。)黒はDに抜いてもダメヅマリで白の連絡を防ぐことができません。

ちなみに、黒181でCに打たれていたらまずかったかも…と思ったけれど、並べてみたらなんとかなっていたっぽい。
逆に174でEに打っても何とかなるカナと思ったけれど、並べてみたら多分無理っぽい?


結局負けてしまいましたが、これで中央が生きられたのが結構嬉しかったのでした。で、色々調べて書いてみましたがどうでしょう?間違えていたら恥ずかしいですが…。
[PR]
by deafigo | 2011-07-22 01:50 | 雑談 | Comments(0)
第7回関西アマチュア囲碁団体戦の話
2連続投稿その1です。7月17日、第7回関西アマチュア囲碁団体戦に参加してきました。今年はオタQさんが都合で参加できなくなり、急遽N津氏が代理での参加となりました。チームはA(ホッソオ氏、N村氏、とろろ)、B(ビッグブリッジ氏、ホッソオJr氏、N津氏)の2チームです。BチームはEグループでの参加になりましたが、AチームはDを飛ばしてCグループでの参加に。結果的には皆調子が悪かったのか、Aチームは全敗(!!)、Bチームは2勝2敗(ただしうち1勝は不戦勝)、という結果になりました。無念…。まぁでもたまにはこういうこともありますよね。

 さて、とりあえず自分の対局の話を。1局目の相手チームは、なんと、2年前に4回戦でぶつかった小学生の兄弟チームでした。前回はビッグブリッジ氏、僕、オタQ氏が対局して完敗、当時はたしか主将の男の子が初段くらいだったと思うのですが、今回はなんと6段(!!)で参加されてました。中将の男の子も2段?、そして僕の相手の三将の女の子は1級でした。子どもは伸びるのが早いなぁ…。結果、僕は勝てましたがチームとしては負け。対局後、2年前に打ったの覚えている?と聞いてみたけれど、覚えていないらしい…。弱すぎて記憶にも残らなかったということでしょうか…(泣)。

 2局目は男性のチーム、僕の相手は2級の方でした。序盤早々相手の方の見損じで7子くらいが取れてしまい、その後焦られたのか、こっちの地にどんどん打ち込んでこられたのですが、何とか対処しきって中押し勝ち。でも一応初段で出ているので、互い先で2級の方に勝って喜ぶわけにもいきません、むしろ負けなくて良かった、という感じ…。

 3局目は女性のチームでした。僕のお相手は2段の方。失礼ながら、見た目はそんなに強そうに見えないなぁ…と思っていたらすごい強い方でした…。序盤早々分断された2つの石がそれぞれ攻められる羽目に。何とか両方しのぎきったのですが、その間に相手の地がかなりの広さに。何とかせねばと狙ったふりかわりに応じてもらえたおかげで、相手の地をかなり減らすことができ、喜んだのもつかの間…。さらに相手の地を減らす面白い狙いに気付いて、そっちばかりを見て、これでどうだっ!と石音高く(聞こえませんが)打ち付けたとたん、その隣の大事な要石が7子ほど抜かれてしまいました。(狙いばかり考えていてアタリに気付かなかったのです…)。その後しばらく打ち続けましたが結局投了…。聞いてみたら、20年くらい囲碁続けられているのだとか。僕もがんばろう…。

 さて、4局目は男性のチーム。ここまででチームでは3連敗なので最後くらいは勝たねば、と思ったのですが…。僕のお相手は、また2段の方でした。初段で申し込んでいるとはいえ、一応碁会所では弱い3段なので、せめて2段相手に一勝したい…とがんばったのですが…。しょうもないミスをしてかなりの敗勢に。なんとかしようと相手の陣地でコウに勝てば生きられる形を作ったのですが、よく見たら、別の方で取りきったと思っていた相手の大石がコウで生きる形になっていて、結局どちらかで損をする、というような感じになってしまい、その上さらに大きなコウダテを打たれて、どうしようもなくなって投了しました…。というわけで、個人での成績は2勝2敗。まぁ2年前よりは良かったですが…。

 皆さん疲れていたのか、気がつくとばらばらに帰ってました。僕もホッソオJr氏と少し遊びで打った後帰宅。なんだかくたくたになりました…。

さて、家に帰って、ちょうどこの日はNHK囲碁トーナメントで武宮先生が出られる日だったので気持ちを切り替えてわくわくしながら見ていました。四隅取られたのにけっこう大差での勝ち、すごかったですねー。と、見ながら、この日4局目で打った内容がぼんやりと頭に浮かんできて、はっと自分の犯したミスに気付いたのでした。

d0149936_1471160.jpg


上図のような場面です。(実際はこんな変な形ではありません。まぁ分かりやすい例えで…)。
白にDと打たれると大石が取られてしまうので、当然Dと継ぐところです。ところがDと打とうとして、はっと気付いたのでした。

僕の思考↓

白Aに打たれると黒2子があたりになるから受けなければならない、その後Bに打たれて2子にされたら、それを取っても、もう一度Bのところにほうりこまれて、ここはカケメになってしまう!そしたら眼が一つしかない!!

僕は泣く泣く、Dの次を諦めて、Bに守ったのでした。当然白はDの切り。(ちなみに守るとしてもBよりはAの方がよかった…?)

という状況だったのですが…。ここは手を入れる必要はなかったのですね。白A→黒Cとなったら白はBに打てない…。ばかだなぁと自分に笑ってしまいました。

ということで、デフサポ囲碁の夏の目標(?)も終わりました。結果はともかく、楽しかったです。まぁ皆さん、お互い今後とも精進しましょう…。
[PR]
by deafigo | 2011-07-22 01:47 | 大会 | Comments(0)
例会報告、マンガ、その他7月11日 とろろ
またマンガアップのお知らせついでに例会の報告その他です。

●例会報告
 6月24日 6名
 この日も行くと、前回来られていた高校生の方が参加されていました。嬉しい…。傍目に見ていたけれど、十分強いなぁ。早くも13路で、オタQ氏に4子で一勝されたとか。これからが楽しみです。
 僕はホッソオ氏と6子の黒番で。前回の打ちかたを反省して、気持ちを落ち着けて打ったのですが、大石が死んでしまい、またしても負け…。次負けたら7子だ…とは思ったのですが、なんか覚悟していたせいか、かえって落ち着き、その後何とか2連勝、次からの手合いが5子に戻りました。嬉しいというより、ほっとした感じ…。
 さらに少し時間があったので、オタQ氏と対局。谷四では久々の2連勝で調子に乗っていたせいか、9子でいいよ、などと言ってしまいました。最初から負けを覚悟しつつも、相手の小さい手、ミスをとがめ続け、その結果は…(秘密)。まぁでも変に無理な手を打って、相手のミスでそれがうまくいって勝っても、微妙な気持ちですよね…。戦いに勝って、碁には負けた!みたいな…。

 ちなみに7月8日は部屋の都合で中止になりました。ので、次回は7月22日です(よね?)。

●囲碁じゃないけれど…
 今度はなんとなく、オセロの勉強を始めてしまいました。あまり詳しく調べたことがなかったのですが、オセロってプロ制度はないものの、定石があったり、王座戦や名人戦があったり、段位認定も5級から9段まであったりとかなり本格的みたいですね。
 オセロは囲碁以上にルールが簡単な上に、勝つときは結構終盤での大逆転、という感じになることが多く、始めやすいし楽しいです。コンピュータが強くてなかなか勝てないのですが、一局の時間も短いのでついつい何度もやってしまいます…。将棋よりははまってしまうかも。ちなみに将棋は相変わらずの状態です。
 と、てっきり将棋の勉強を始める…と言っていたのは今年の頭だ、と思ってたのですが、調べてみたら、去年の頭でした。既に1年半も経っているのですね、びっくり…。

 ちなみに、そんな感じで、家にはポケットタイプの碁盤、将棋盤、オセロ盤が揃ってしまいました。この調子でチェスも始めてしまうかも、と思っていたら、ひょんなことから100円ショップのポケットタイプチェス盤が手に入ってしまいました。なんだかコレクターみたいだなぁ。

●親戚
 に、碁を打てる方がおられて、いつか打ってみたいなーと思っていたのですが、この間、やっと打つことができました。碁会所での段位は僕のほうがひとつ上だったけれど、実際の実力は僕のほうが下かも…。黒を持って打ち、中盤、10数子を何とか取りきって優勢か、と思っていたら、薄みをつかれて分断された黒石が攻めまくられるはめに…。何とか生ききって、今度こそ優勢か、と思ったのに、並べてみたら勝ててはいたけれど数目差でした。というか、コミがあったら数目逆転だった…?終わってから、もしかして緩めてもらったのかなぁ、なんて思ったりもしつつ、すごく楽しかったです。あと親のいるところでこんな真面目に打ったのが初めてで新鮮でした。やっぱり身内に碁の強い人がいるというのはなんだかいいなぁ…。

●昭和町で打った碁
 この間、ちょっと面白い方と対局しました。一応点数は同じで握りだったのですが、結構強い方みたい…。まず最初に黒番になり、いつもどおり小目に打ったところ…。お相手は、大高目?5の5とか5の6みたいなすごい高い位置に初手を打たれたのでした。こちらが次の手をまた落ち着いて別の小目に打ったところ、お相手はまた空いた隅のかなり高い位置に。その中に飛び込んで、こんな打ち方に負けてたまるか、とがんばったのですが、戦いに強い方らしく、結構な差で負けてしまいました…。
 このままで終わる気持ちになれず、石を交換して白番の対局。なんとかさっきよりはましか、と思っていたのに、隅の石がコウにされ、それに見合うコウダテがさっぱりなくて、あえなく投了…。あまりに悔しいので3局目の黒番、思い切ってこっちから大高目?あたりに打ちました。その後もお互い高い位置の空中戦みたいな感じ。が、今度は高すぎて隅に入られた石に生きられ、結果的に敗勢に…。相手の広い地で死にかけていた石を必死のコウのやり取りでなんとかセキに持ち込んで、これで互角か、と思ったのに、並べてみたら25目近い負けでした。あれれ…。でも楽しかったです。

●団体戦
 もうすぐですね、参加される皆さん、がんばりましょうー!僕は自分がみんなの足を引っ張ってしまわないように願うばかりです…。

というわけで…。
[PR]
by deafigo | 2011-07-11 03:01 | 雑談 | Comments(0)