<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
例会報告、マンガ、その他7月29日 とろろ
またつまんないのですがマンガアップのお知らせついでに例会の報告その他です。

●例会報告

7月13日 3名
 この日は雨っぽかったせいか、3日後に祝日例会があるためか、参加3名、打っていたのは僕とホッソオ氏の二人だけでした…。とりあえず5子で対局、しかし2回とも全然ダメな感じ…。3局目で何とか1勝でき、首が繋がりましたが、なんだかだめだなぁ…。あとは21日の囲碁ボランティアの打ち合わせを少し。これを書いている今なら笑い話だけど、このときはほんと、うまくやれるだろうか…と結構不安でした…。

7月16日 6名
 この日はまず、ホッソオさん、T橋さんと少し早めに集まって今度の囲碁ボランティアの打ち合わせ。ホッソオ氏に進行の見本を見せてもらったのですが、あぁ、もう僕には絶対に無理だ…と思ってしまうくらい子ども相手の話し方がうまい…。できれば当日の進行はカメ子さんにお願いしたいなぁと話しつつ、念のために一応自分でも練習を。大人相手でも多人数を相手に説明するのは苦手なのに、子ども相手の話し方なんてとても出来ない…。と思いながら練習していたらビッグブリッジ氏とKさんが来られました。練習見られて笑われた…笑。まぁ自分でもホッソオ氏と比較したら下手なのは十分自覚しているけれど…笑。さて、打ち合わせはそこまでにして、対局を開始。KさんはT橋氏と、僕はビッグブリッジ氏と、ホッソオ氏はN村氏と。
 僕はまず2局、何とか勝てたけれど、3局目、生きていると思っていた大石が取られてしまい…他の大石を狙って何とか逆転を、とたくらみましたが、正しく打たれて中押し負けでした…。楽しかったです。
 その後はN村氏と。まず3子置いてわりといい感じに勝てたので、2子に減らしてもらってもう一度対局。なんとか数目差で勝ち…。喜び勇んで、もう一度2子の黒番で対局。終盤で結構不利な感じで、なんとかヨセでがんばろうとしたのですが、8目ほどの負けでした。でもN村氏相手に2子で善戦できたのは嬉しかったです。
 終わったあとは久々にビッグブリッジ氏やKさんと飲みに行きました。Kさんがかなり囲碁にはまっているみたいで、話していていろいろ楽しかったです。また日があれば祝日の例会やりたいなぁ…。

7月27日 5名
 僕がつくと、カメ子さんとN原氏が対局中でした。実利対中央の感じの面白そうな碁でした。横目で少し見つつ、僕はホッソオ氏と対局。今日から5子黒番になりました。1局目、スミの方でほとんど取られていた石を動き出し、無事に生きる事が出来て何とか数目勝ち!そして2局目、危なかった大石をなんとか二眼でしのいで、スミのヨセに手を抜いて中央をつきぬけ、相手の地を大きく減らして勝ち!最近ずっと、勝てるのは6子か2面打ちの5子ばかりだったので、1対1で勝てたのはかなり久しぶりでした。そして次回からは4子に。嬉しい…。帰り道、N原氏から、嬉しそうだなぁ、と言われました。そんなに顔に出てた…??
 実はこの日は谷四に来る電車の中で、ちょうどヒカルの碁最終巻を再読していたところでした。で、対局中も、なんかちょっとヒカルになった気持ちで打っていたり…そういう気持ち的な効果かも??
 というわけで、かなり久々に嬉しい日だったのですが…帰ってからメモを見てみたら、ホッソオ氏に5子になったのはこの日からではなくて前回からで、しかも前回2敗の後に1勝していた、それも、1対1で。つまり1対1の5子黒番で3連勝目でした。嬉しいとも思いつつ、こんな大事な事(?)を忘れていた自分の記憶が少し不安だ…。

●大会
 今年は珍しく団体戦に人が集まらず、デフサポートからの参加は無しに。その代わり、JCOMの大会に参加しようか、という話になっています。段位の人でも1500円で参加できる上に、お弁当付…!なんか賞がどんな感じなのかはよくわからないのですが、まぁ賞なんて取れないだろうし…。
 僕も行こうかなぁと思っています。なんか久々の大会で緊張するけど…。

●タイトル戦
 井山四冠すごいですね、なんか、いっそ、この調子で七冠王とかなってほしい…。でも高尾九段にもタイトルとってほしい…。そして棋聖は張ウ棋聖に防衛してほしいし、名人も山下名人に防衛してほしい…とか、最近タイトル戦の情報を知るのが楽しいです。だからどうだという話ではないけど…。しかし井山四冠ほんと調子良いですね、僕もあやかりたいものです…。

ではそんな感じで…。
[PR]
by deafigo | 2012-07-29 03:15 | 雑談 | Comments(0)
7月21日 第1回いくのネイチャーランド
 で、小学生の子ども達に「よんろのご」を教えるボランティアに参加してきました。よんろのごだけでなく、別の場所ではどうぶつ将棋とかもやっていたみたい。「よんろのご」はデフサポートおおさか囲碁教室から、ホッソオ氏の引率でカメ子さん、T橋さん、僕の三人がスタッフとして参加する感じでした。
 流れは、1回あたり親子60人ほどを相手に40分くらい教えるのを3グループに対して行う感じ。実はボランティアの手伝いを引き受けたときは、てっきり進行などはホッソオ氏がされて、僕は手伝うだけだと思って安心していたのですが、実際にはスタッフ3人で進行をするということになっていたらしく、ただでさえ人前で話すのが苦手な僕としては、60人近い参加者の前でまともに話せるのかと非常に心配しつつの参加だったのですが…。そして、会場について、誰も座っていない60ほどの座布団を見ただけでも足がすくんでしまうほどだったのですが…。カメ子さんが進行を担当してくださり、無事に終えることが出来ました。感謝…。
 
 具体的には、最初の10分くらいでりんごを置く場所、交互に打つこと、りんごの取り方を説明。あとは参加者同士で石(りんご)取りゲームをしてもらい、様子を見て石の逃げ方の説明を行い、もう一度皆に対戦してもらう、という感じでした。対戦は、先に石を一つでも取ったほうが勝ちの特別ルール。終わったら赤りんごと青りんごを交換して対戦、しばらく繰り返して、別の人と組み合わせを変えて対戦、という感じでした。

 カメ子さん、回を追うごとに説明がスムーズになって、なんというか感激でした。T橋氏も子ども達と楽しそうにしておられて、子ども達に結構なつかれていたみたいでした。
 僕はちょっと影が薄かったかも…。もともとだけど…。というか、普通に笑顔を作るのが結構苦手なもので、どんな表情をしていたか心配だ…。あとは時々子どもと会話が通じない事があって困ったり…とか自分に関しての反省はまぁ結構あるのですが、でも楽しかったです。お子さんと直接石取りゲームをする機会もあったのですが、取れて嬉しそうな様子を見るのとか、そうでなくてもどこに打つか考え込んでいる様子を見るのは楽しいし嬉しいですね。囲碁を好きになってくれると良いなぁ。

 そういえば、5つくらい歳が下の友達がお子さん連れで来てはりました。まぁ歳のことは気にしない、気にしない…。

 というわけで、まぁ慣れないことでちょっと疲れましたが楽しかったです。またこういうのをやりたいなぁと思いつつ、やっぱり進行とかはホッソオ氏やカメ子さんにお願いしたいです…。
[PR]
by deafigo | 2012-07-22 18:46 | 雑談 | Comments(0)