<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
マンガ、その他8月28日 とろろ
8月は残念ながら例会が2回とも中止になったため、とりあえずマンガアップのお知らせと、その他です。
でも特に書くことがない…。

●視覚障害者囲碁大会
 毎年恒例のこの大会、今年は11月11日に行われるそうです。この間N原さんが、次のこの大会では目隠しして参加しようかな、とか言ってました笑。まぁ当日はともかく、遊びで目隠ししてやってみたいですね。以前にもやった事はあるけど、今は棋力もあの頃よりは上がっているし、ましに打てるかも…。
 デフサポートにも視覚障害者用の碁盤一つあったと思うのですが、今はどこにあるんでしたっけ…?>ホッソオ氏
 大会は参加賞ももらえたり結構お得な感じなので、皆さんもぜひ…。

●碁的
 毎回密かに楽しみにしているフリーペーパー「碁的」の新しいのが9月に発行されるようです。
 碁的 

 そういえばデフサポートでも去年あたりに僕が勝手に囲碁の案内マンガを描いてデフサポートに置いておいてもらったけど、今年もなんか作りませんか?碁的みたいに、なんか色々囲碁を題材にした記事を載せたり…。って前回も同じような事言いましたっけ…。まぁ作っても、あまり効果は無いかもですが…というか、前回のマンガは効果あったのでしょうか…。
 あぁ、なんか最近、囲碁の普及に関する意欲がちょっと薄れてきてしまっているなぁ…。 

●映画「天地明察」
 が、もうすぐ公開されるようです。

 天地明察 

 囲碁のシーンはそんなに多くはないかもですが、個人的にはとにかく、かっこいい人が碁を打つシーンが楽しみです。ドラマや映画でほんの時々囲碁を打つシーンが出てきたりしますけれど、大抵は打ってるのおじいさんだったりするし…。
 まぁ囲碁のシーンはともかく、内容も小説を読んだ時はとてもよかったので、皆さんもぜひ…。
 といっても、今のところ日本語字幕付上映の情報がありません…。あるといいな…。
 
ではそういうことで…。
[PR]
by deafigo | 2012-08-28 02:48 | 雑談 | Comments(0)
第11回全国ケーブルテレビ局選抜囲碁選手権大会 J:COM関西南ブロック囲碁大会
 こんばんは。とろろです。上記の大会に参加してきました。ので、まぁ結果報告などを…。
 この大会は僕は初参加。デフサポートおおさかからはホッソオ氏、カメ子氏、N原氏と僕の4名の参加でした。
 対局は1局80分(だったはず…)。トーナメント戦、負けた人は交流戦も参加できて3勝したら賞品がもらえるのは天空の大会と同じでした。一方天空の大会と違ったのは、トーナメントのときから置石付のハンデ戦になること、1回戦敗退の人は敗者復活戦があってここで優勝したら賞がもらえる、とかでした。後は参加費が段位でも1500円以下と安い上に、お弁当つき。なかなか良い大会でした。

 ちなみに僕はAグループで初段での参加。久々の時計付対局でした。もう、なんか、対局相手も僕もお互いにボタン押し忘れて、ボタン押してないですよ、と身振りで伝えて、逆に伝えられて、というのがちょっと笑えました。

 さて、僕はこの大会の2週間ほど前にホッソオ氏に5子で連勝、昭和町の碁会所でも8勝2敗という良い成績だったので、もしかしたら大会もいい感じかも!と思っていたのですが…。大会の1週間前にまた昭和町に行ったら今度は0勝6敗というひどい成績…。さらにその後不安な気持ちでネット碁や天頂の囲碁で対局したのがさらに悪くて連敗に次ぐ連敗…。ああきっと2週間前に運を使い果たしてしまったのだ、と思いつつ参加する事に…。

 1局目は3段の方と黒の2子局。あまり気負わずに打ったのが良かったのか、終盤までは細かそうな感じでした。けどヨセが近づいてきて、本当に大丈夫だろうかと目算してみたら、なんか微妙にやばいような…。と思ったのに、その後先手のヨセをたくさん打たれてしまい…。もうダメかも…と思ったのですが、整地したら、なんと3目の薄氷の勝ち!結構嬉しかったです。が、ここで運を使い果たしてしまったのかも…。

 2局目は2段の方と先の黒番。序盤は結構いいと思っていたのですが、気がつくと中央が結構白地に…やばいかも、とやっと気付いて目算をしてみたら、なんだか10目近くは負けているっぽい…。このままではダメだ、と思って隅に打ち込んで見ましたが、結局全部取られてしまい、12目ほどの負けでした。無念…でも対局後、こんなに必死に打ったのは久しぶりだ、と言われたのがちょっと嬉しかった…。
 というか、やばくなってから目算してもあまり意味ないですよね、やばくなる前に目算しないと…。

 この負けでトーナメントからは落ちる事になり、ここで昼食。N原氏はここまでなんとトーナメント2連勝、ホッソオ氏は初戦一敗したものの敗者復活戦で一勝して後2勝すれば勝ち、という状態。どちらも先があっていいなぁと思いつつの食事でした。ちなみにカメ子さんは調子悪かったみたい…。
 お昼時間があったのでホッソオ氏と軽く置き石なしで対局。お互いに軽く打っていたせいか、何となく思ったよりいい感じに打てているな、と思っていたのに、蓋を開けたら30目程負けてた…。

 そんな感じで午後の対局へ。トーナメントから落ちたとはいえ3勝賞はあります。ここを目指す事にして…。
 まず3段の方と。終盤、アゲハマが多くて目算は諦めたのですが、まぁなんとなく細かいのかも…と思っていたら、相手の見損じなのかもともと手があったのか、相手の大石が死んでしまって中押し勝ち。ちゃんと読んだ上で取ったならともかく読めずに偶然取れた感じなのでいまいち勝った気がしない…。でも1勝なので、あと1勝…。

 が、次は女の子との対局で、恥ずかしい事に隅の死活を間違えてしまい30目程の差で負け…これが尾を引いたのか、次の対局は全然ダメで、中押し負け…。

 と、ここでN原氏とぶつかる事に。N原氏はトーナメントの3回戦で敗退、交流戦では勝てず2勝だけの状態、つまり、ここで勝ったほうが3勝賞をもらえる、ということに。3勝賞をかけた対局!みたいな感じになりました。ただ、いつもは6子ほどで打っているのが、ここでは9子置くことに…。
 さすがに9子の威力はすごく、全然わからなかったのですが、整地してみたらなんとか2目のぎりぎりの勝ちでした。対局後に話していたのですが、いつもよりも守りに重点を置いたとの事、その辺りでこちらが打ちやすくなったのかも。
 というわけで、3勝賞は手に入れる事が出来ました。なんか囲碁の小冊子とコンパクトミラーと扇子から一つ選ぶ感じで、僕は小冊子を選択…。

 まだ時間があったので最後の対局をする事に。なんと5段の方と対局。4子の黒番です。取れる、と思った石が取れず、先手ヨセも打たれるし、ダメか…と思っていたら、薄氷の2目勝ち!相手の方も疲れておられたのかもですが、代表選抜の方に参加された5段の方なので、勝てたのは結構嬉しかったです。

 そんな感じで対局は終わり、全体では僕は4勝3敗でなんとか勝ち越しでした。嬉しい…。

 その後はN原さんがトーナメント3回戦で負けた相手が決勝に進まれていたので、勝つかどうか最後まで見て帰りました。フリカワリが大きい面白い碁でしたが、残念ながらN原氏の相手の方の負け…。

 ちなみにホッソオ氏は敗者復活戦の決勝戦で薄氷の1目負けらしいです、残念…。でもさらにちなみに、ホッソオ氏がトーナメント初戦で負けたときの相手の方が、トーナメント優勝しておられました。

 久々に勝率の良い大会だったせいかちょっと長々と書いてしまいましたが、そんな感じです。この大会は来年もまた参加したいなぁ…。
[PR]
by deafigo | 2012-08-21 03:08 | 大会 | Comments(0)