あるいは不調という名の人 ~マンガアップのお知らせその他~ 12月11日 とろろ
 またもはや面白い気がせず某映画風の記事タイトルでお知らせして興味を引くしかなくなったマンガアップのお知らせついでに雑談です。

●マンガ&イラストをアップしました。

 漫画とイラストのページ

 今回もマンガに加えて、昔書いてたイラストを少しアップしました。イラストはだんだんしょぼくなる…と書いてましたが、改めて見てみるとまだあと1,2回の更新分はそこまでひどくはないものがアップできそうでほっとしています。まぁひどくはないというだけでうまくもないのですが笑。

 マンガの方は、もうなんというかかなり手抜きしています笑。絵の手抜きはともかく、内容も書いているときはあるあるでまぁ面白いんじゃないかと思いながら書いていたのに、読み返してみたらあまり面白くないような…。気のせいなら良いけど気のせいではないような気がする……。そもそも囲碁と全く関係ない話になっているし…。
 まぁでも実際僕自身、ブログの記事書くときはそれなりにこんなふうに迷ったり困ったりしながら書いて覚悟を決めてアップしているので、ぜひメンバーの皆さんもたくさん記事書いてください笑。

●不調
 ちょくちょくこのブログでも書いてますが、なぜか僕は年末年始に調子が落ちるようです。先週末碁会所行ったときも負け越しだったし、勝てた対局も、あまりうまく打てていないような気が。年末は毎年の某映像祭の締め切りや年賀状の準備で忙しい、年始は正月ボケのせい、と思っているのですがどうなんでしょう…。

うーん、なんだか文章も不調のせいか面白くないような…気のせいかな……。今は仕事はそんなに忙しくなくて体は大丈夫なので、その辺は心配ないのですが。むしろ忙しくなさ過ぎて頭がぼけているのでしょうか笑。うーむ……。
というわけでこの辺で…。


[PR]
# by deafigo | 2018-12-11 00:49 | Comments(0)
囲碁のi氏、名人グループで連敗 第21回全国視覚障害者囲碁大会:とろろ新聞デジタル
(三連続投稿その3)

夏に9路盤大会で全勝を成し遂げたi五段(自称三段)は、今回の大会では4戦のうち3戦を落とし、五段(自称二段)に後退した。
「勝った一局も含め、全局で全然何も見えていなかったが、それが本来の自分の実力」と、淡々と語った。

--------------------------------------------------------------

 この大会には数年前からデフサポートおおさか囲碁教室のメンバーが参加しており、今回はi五段、H七段、otq四級、mu12級らが参加していた。その他、今回は通訳もoさんsさんの2名、さらに盲ろうのn氏やb氏(今回は見学のみ)も来ており、彼らにとっては明るく楽しい一日になるはずであった。
 中でも、i五段は夏に宝塚で行われたジャパン碁コングレスでの9路盤大会で強敵を打ち破り奇跡的な全勝を成し遂げており、また一週間前の宝酒造杯でも4勝1敗という好成績だったため、今回も良い成績が期待されていた。
 しかし好不調の波があるのは碁打ちの宿命。加えてこの日の二日前はデフサポートおおさかの囲碁例会で3戦、前日は碁会所で7戦、とほとんど休む間もなく戦い続けていたこともある。この大会での調子は最悪だった。

 一局目の対局相手は八段。細かい形勢から一瞬チャンスが訪れ、そこで考慮時間を大幅に使ったものの、それをものにできず中押し負けになった。

 そして一局目の敗戦が尾を引いたかのように、2局目、3局目も中押し負けになった。いずれもチャンスらしい場面はあったものの、それをものにできなかった。

 最後の四局目はさらにひどく、終盤にはチャンスなどないほどのひどい形勢だった。対局相手の大ポカにより逆転したものの、それもまたi氏五段がどうにもならないような手を連発していたせいのようでもあり、i五段が「逆転の手を打たずに投了しようかとも思った」というほどの内容だった。

 さらに、湯川プロ九段の指導碁でも、中盤まではそれなりに打てていたものの、途中の一手で雲行きが怪しくなり、最後には大石が取られてしまうという大惨事になっていた。

 全局を終えたi五段は「いい対局を期待してくれていた方々に申し訳ない。まだまだ自分は弱いので五段(自称三段)から五段(自称二段)への後退はそれほど重く感じていないが、負けばっかりだったのは悲しい」と話した。【記事・とろろ】



[PR]
# by deafigo | 2018-11-12 01:31 | 大会 | Comments(0)
人物紹介風例会報告 11月10日例会 とろろ報告
(三連続投稿その2)

○参加者(敬称略):ホッソオ、オタQ、むらっち、さーたん、Kさん、Nさん、Tさん、とろろ

○活動内容:自由対局いろいろ。

○報告担当:とろろ

---------------------------------------------------------------
ホッソオ氏:この囲碁部の主催。非常に強い。(僕にとっては)打ち始めただけで負けてしまうと錯覚してしまうほどの威圧感がある人。笑。
 この日はTさんに手話&詰碁の指導をした後、しばらくしてN氏と対局されていた模様。
 この日は僕は打てなかったけど、ぜひ次回はお願いします…。

K田氏:先週の宝酒造杯の四段戦で見事優勝された方。非常に強い。(僕にとっては)打っているときは勝てそうなのに、なぜか最後は負けてしまうという不思議な相手。
 この日はNさんと打たれた後、僕と対局。こちらの2子黒番でわりと悪くはなかったはずなのに、最後の方で色々失敗し続けて中押し負け…。

N氏:S先生の紹介で最近来られるようになった方。手話は勉強中だけど碁は非常に非常に強い。いつも僕が負けるホッソオ氏やK田氏をなぎ倒してくれる頼もしい方。笑。
 この日もK田氏ホッソオ氏と対局されて勝たれた模様。(僕にとっては)K田氏と同じく、打ってるときは勝てそうなのになぜか最後に負けてしまう相手。

オタQ氏:この囲碁部の古参の一人。始めた時期は僕と同じくらいなのに棋力の差がもはや歴然としてしまったので、囲碁に関してはオタQ氏は僕に頭が上がらない。ただし人間としては僕の方がオタQ氏に頭が上がらない(そんなそぶりは見せたことないけれども笑)。
 この日は二日後の視覚障害者囲碁大会に備えてむらっち氏と9路対局をされた後、Tさんとさーたんの対局の指導、さらに僕の無茶ぶりでTさんさーたんとの2面打ち(途中まで)。2面打ちで頭を抱えられている様子は傍から見ていて楽しい笑。

むらっち氏:囲碁歴約3年目。同じくらいの棋力の人を捜し求めているがなかなか見つからない。某格闘ゲームのキャッチコピーで「俺より強い奴に会いに行く」というのがあるが、この人のキャッチフレーズは「俺より弱い奴に会いに行く」らしい笑。でも勉強はそれなりにちゃんとやっているっぽく、ネットで集めた資料や動画などを結構持っていてたまにお世話になっています笑。
 この日はオタQ氏と9路で対局や検討をした後、ホッソオ氏とN氏の対局を見学されていた模様。

さーたん:最近来られるようになって本日が2回目。野球の方で忙しくされていて、囲碁はまだ始めたばかり。碁盤の前ではけっこう理論的に考えられているように見えるけれど、本人によるとそうでもないらしい笑。でも指導碁とかでの質問もわりと的確なので、けっこう強くなりそうな予感がする。
 この日はTさん、オタQ氏、僕と9路で対局。少なくとも序盤はうまく打てていて、やっぱり強くなりそうに思えてくる…。

Tさん:手話も囲碁も勉強中。ここの例会の参加は本日が2回目。けっこう理解は早いように思っていたけれど、ご本人曰く、解説のうち理解できているのは10%くらいらしい笑。まぁでもこれくらいの頃は理解半分でもたくさん打っていると自然に強くなるので大丈夫です笑。
 この日はホッソオ氏の指導を受けた後、僕、さーたん、オタQ氏と対局。棋力的にもさーたんのライバルになりそうな方。

とろろ:僕。古参の一人。ここの囲碁部では一番棋力の伸びが早かったのがちょっと自慢。ただし最近は全然伸びていない。そのくせ時々調子に乗って偉そうなことを言ってしまうのが悪いところ…。
 この日はTさん、K田氏、さーたんと対局。指導碁も含めて打つのは好きなので、打ちたい方いつでもお声おかけください……。

ここまで書いたらお休みの方のことも書きたくなるけど、きりがないのでここまで…。
なお、僕の個人的視点で書いているので、おかしなところや聞き間違いがあった場合はごめんなさい……。
[PR]
# by deafigo | 2018-11-12 01:21 | 囲碁教室日記 | Comments(3)
書かぬなら 書くまで待とう ほととぎす ~マンガアップのお知らせその他~ 11月12日 とろろ
 三連続投稿その1。

 またもはや面白いのか分からずあおるようなタイトルでお知らせして興味を引くしかなくなったとも言えるマンガアップのお知らせついでに雑談です。

●マンガ&イラストをアップしました。

 漫画とイラストのページ 

 今回もマンガに加えて、昔書いてたイラストを少しアップしました。イラストは今回のはまだマシですが、次回あたりからはぼちぼち言い訳っぽいコメントが増えてきそうです笑。

 マンガの方は、いかにして自分でやらずに他人にやらせるかということをテーマにした深い作品です(大嘘です)。決してここのブログの状況を揶揄したいわけではないのでご了承ください(元ネタにはなってるけど笑)。

 まぁ僕自身は現実に話をするよりも文章で書く方が好きなので、書くのはいいんだけど、僕ばかりが書いているのも申し訳ないというか、いいのだろうかというか。といって、無理に周りに書いてと頼むのもなんだかなぁという気が。というわけで如何に周りの人を書く気にさせるかというのが重要になります。

そしてこれは、囲碁でも言える事なのです。例えば、相手が打つ気にならない小さな手を如何にして打つ気にさせるか。例えば、相手が取る気にならないような捨て石を如何にして取る気にさせるか。
 そんな風に考えると、やはり囲碁は奥深いものですね。(と無理やり囲碁につなげてみました笑)

●棋戦
 張栩名人復冠!が一番のニュースですね!無冠になられたときの「また取ればいい」というコメントにしびれた口なので、今回の奪冠は感激でした。七局目の二日目なんて全然仕事に集中できず、ネットで情報見るたびにハラハラして泣きそうになったり笑。
 さて、まだ天元戦と王座戦が続いています。井山五冠には踏ん張ってほしいですが、挑戦者の方にも勝ってほしい…。特に一力八段には今度こそ、という気も。どちらを応援すればいいのか困りますね笑。

というわけでこの辺で…。


[PR]
# by deafigo | 2018-11-12 01:19 | 雑談 | Comments(0)
飲むべきか飲まざるべきか、それが問題だ ~第11回宝酒造杯大阪大会~ とろろ版
 今年も参加してきました。今回もデフサポからの参加は去年と同じメンバーで、オタQさん、むらっちさん、僕、神戸からはビッグブリッジ氏とK山さん。あとK田さんも来られてて、S先生も見に来られてました。

 さて、僕は去年と同じく三段で参加しました。去年の記事を見てみると、「優勝は無理だろうけど次はせめて3勝したいです……」とか書いてますね笑。はたして…。と、疲れすぎて対局の内容あまり記憶にない……。

 一局目は、大会でわりと見かけることの多い、背の高いかっこいい強そうな方でした。いきなり迫力で負けましたが、なんとか気持ちを落ち着けて、盤面に集中…。確かあまり激しい戦いにはならず、わりと細かい感じ…。白番でコミが向こうにあったので、やばいかな…と思ってましたが、並べてみたら何とか数目勝ち!ホッとしました笑。

 そして二局目。お相手は強そうなおじさんでした。まぁ三段戦に出ているおじさんはそれだけで皆さん強そうに見えますが笑。にぎりでまたしても白番に。なんとなく序盤で失敗した感じで逃げるだけの石がところどころあって、負けるかな…と思いつつ、でも頑張って打っていたらいつの間にかましな状況に。そして並べてみたら何とか数目勝ち!三段戦で2回戦突破というのは初めてなので非常に嬉しかったです。
 
 さて、ここでお昼になりました。この大会、おいしいお弁当がついてくるのもいいところですが、何と言っても目玉はお酒の試飲。一杯は小さなカップですが飲みたいだけ頼めるので実質無限に飲めます。今回も他の方は皆さん試飲に。でも僕は我慢しました。飲んだせいで午後負けてしまったら哀しいからです。といってもまぁそこまでお酒好きというわけでもないので、あまり気にせず…。

 三局目も強そうな方でした。序盤はわりと早打ちな方で、つられて早打ちにならないようにと気をつけながら…でもやはり三段戦に出られているだけあって、大事なところではちゃんと時間を使われています。で、逆に僕の方はその大事なところでついつい手拍子で打ってしまい、大石が非常に危険な状態に…。なんとか持てる限りのテクニックを駆使して(?)生きを図りましたが、無理…と思ったら、お相手の方の見過ごしで何とか生還!でもそれで先手を取られてしまって、まだまだ苦しい…。
 で、無理して欲張った手を打ったらその隙に付け込まれて別の大石が頓死し、中押し負けになりました。無念……。
 
 というわけで、ここで本来の目的である(?)お酒の試飲を開始(ヤケ酒ともいう)。小さなカップですが数杯。赤ブドウ?のチューハイ?お酒?名前忘れたけどおいしかったです笑。とオタQさんと話していたところ、オタQさんはお昼に飲んだ後の三局目は勝てたから、飲めばよかったのでは、との事。飲めば勝てたのでしょうか……。

 まぁそれはともかく、負けてもまだ3勝賞の可能性はあります。というわけで四局目。お互いにお酒のせいもあったのかどうなのか、ものすごくごちゃごちゃした戦いになり、わりとあちこちの大石を取り切ることができ、なんとか中押し勝ちでした!これで三勝賞は確定しましたが、この大会には四勝賞というものもあるらしい…ならば次も勝ちにいかないといけません。

 というわけで5局目。またしても強そうな方でした(皆強そう…)。中盤までは互角か、ちょっと危ないかなという感じ…が、お相手の方の見過ごし?でわりと大きく地を荒らすことができて、勝てたか!と思って並べてみたところ…薄氷の半目勝ち!勝てたのは嬉しかったけど、形勢全然読めてないなぁ…。

 という感じで今回の成績は四勝一敗でした!勝数もですが、午前二連勝できたというのもうれしかったです。細かい碁が多かったので運が良かったかまだギリギリレベルかな、という気もしなくはないけど、来年も三段で頑張れそうな気がする…気のせいじゃなかったらいいな…。

 他の方の結果は、まぁ皆さん書いてくれるのを待つことにしましょう。今回特にK田さんがすごかったようです。追いつきたい……。



[PR]
# by deafigo | 2018-11-04 23:58 | 大会 | Comments(0)