マンガアップのお知らせその他 8月15日 とろろ
 また面白いつもりだけど読んでくれている人がほとんどいないと思われるマンガアップのお知らせついでに雑談です。

●マンガアップしました。

 漫画のページ 

 先に書いておきますが、別に将棋に対して敵愾心を持っているわけではありません笑(というか将棋も好きです。)。でもやはり日本では将棋の人気の方が高い感じでうらやましいですね…。

 ただですね、逆に言うと、囲碁の方がレアなわけです。将棋だったらやっていても、ふーん、てな感じになるかもしれないけれど、囲碁だったら、へぇ、珍しいなぁ、とか思ってもらえるかもしれない。それに、実際にどちらが難しいのかはおいておいて、盤面を見ただけなら、将棋は初心者でも状況がなんとなく分かりやすいけれど、囲碁は盤面見ても初心者には結構状況がわかりにくいです。ということは、将棋よりも囲碁の方が、できるの凄い!と思ってもらえる可能性があります笑。

 というわけで、ぜひ皆さんも囲碁を始めてみてはいかがでしょうか!(と宣伝)

●ブログ
 少し下のビッグブリッジ氏の記事がきっかけで、久しぶりに、ここのブログの初期の記事をなんとなく読み返してみたら、ついつい読むのにはまってしまいました笑。自分の書いたものとか読んで、あぁこんなレベルだったのだなぁと思ったり。認定大会の記事とかは、細かな盤面は覚えていないものの、何となくの雰囲気は今でも思い出せてあぁ懐かしいなぁと思ったり笑。

 初期の2008年頃の記事はちょうど僕が6級免状を取る辺りで、記事をたくさん書いている東奔西走さんが僕より少し下くらいの時期でしょうか。なので、オタQさんやむらっちさんなら、読み返してみれば、何か新しい発見があったりするかもしれません。とくに東奔西走さんの記事は盤面写真付きのが多く、考えやすいかと思います。ぜひ読み返してみてください笑。確かむらっちさんが前に初心者同士の棋譜が見たい、と書いてたけど、けっこうピッタリかと思います笑。

 ちなみに、僕も結構初期から書いてますが、書いててよかったと思うのは、活動の記録になっていることもですが、それ以上に、自分の大会での結果を記録に残せていることですね。何段の人に勝った、全体で何勝何敗だった、とかは記録に残すと自分の成長が見えてきて励みになります。いや、それで成長が感じられなかったらむしろ落ち込むか笑。でもやっぱり、せっかく大会に出たりしているのだから、皆さんも(ブログに書いてとまでは言いませんが笑)、手帖とかに記録残しておいてはいかがでしょう?今まで聞いた限りではここのメンバーで大会の結果記録している人ほぼいないような…。

ではそんな感じで…。
[PR]
# by deafigo | 2018-08-15 22:31 | 雑談 | Comments(0)
8月10日例会報告
○参加者(敬称略):ホッソオ、オタQ、とろろ、むらっち

○活動内容:自由対局

○報告担当:オタQ

[PR]
# by deafigo | 2018-08-13 07:04 | Comments(0)
7月27日例会報告
○参加者(敬称略):ホッソオ、オタQ、とろろ、さーたん、むらっち

○活動内容:さーたんへ囲碁のルール説明、自由対局

○報告担当:むらっち

 なんと久しぶりに、初めて囲碁に興味をもってくれた人が来てくれました!さーたんです!!
なんでもホッソオ氏の勧誘と、新しい自分探しの一環として囲碁に興味をもったことが来てくれた理由とのことです。。一番初心者に近い人ということで僕が9路盤を使用してホッソオ氏と一緒に基本的なルールを教えたあとに打つことに。やはりパズル系の某スマホゲームでも強いだけあって自頭のよさは感じますね…。あと数回対局したらどう打ち回して勝っていくゲームなのかということはわかるでしょう。

 残念ながら今回はS石先生はイタリアに出張なので不在でしたが、ここはプロの指導を受けられるろうの集まる場として日本で唯一であり、さーたんの趣味である野球とはまた違ったレアな体験がいっぱいできるのでこれからも来てくれると嬉しいなあ。盲や盲聾の人、外国人と打ったりする機会もあり、大会で勝っていい成績を残すと賞状や商品をもらえたりします。あと、興味ないかもしれませんがいい成績なら自分の名前+碁でエゴサーチすると大会のHPに載っている自分の名前がヒットしますよ~(笑)

 そして対局のあとはよく通っている近くの飲み場に行こうとしたのですが、満員だったため断念しました。。しかも年内に閉店するというショッキングなニュースを聞いて残念な思いをしました。安くて美味しいので僕にとって大阪の飲み屋というイメージならまっさきにここが思い浮かんでたくらいでした。本当に残念です。

 気を取り直して、別の場所に飲みに行くことになり、前日が誕生日だったさーたんを祝いましたが、そこで出てくる話はやっぱり囲碁の話よりも仕事やろうの知人情報交換の話が多めだったですね。飲みに行くときはたいていそうです・・。このように碁を打った帰りの食事はストレスや悩みを語り合う場にもなるのですよ、うん(笑)

もっとも飲み場での話をあんまり長くするのもなんなので、このへんで例会報告終わります。


[PR]
# by deafigo | 2018-08-05 00:32 | Comments(0)
~第14回関西アマチュア囲碁団体戦~ むらっち報告
そんなにたくさんは撮っていませんが、団体戦当日の写真をあげていきます。

当日は天候不順&猛暑の影響で軽く夏バテ気味でしたが、早めに起きれたこともあり、少し早めに会場に到着しました。とろろさんが書いているように、今年のデフサポ囲碁部はAチームとBチームに分かれての参加です。

Aチーム(段位者)は大将TO氏(S石先生紹介の助っ人)、副将ホッソオ、三将とろろ
Bチーム(級位者)は大将ビッグブリッジ、副将オタQ、三将むらっち

昨年は1局目は大将とろろ、副将オタQ、三将むらっちの3人全員で勝てましたが、さて今年は・・?
d0149936_23360239.jpg

あまり人もいなかったのでデフサポAチームのほうの段位者対戦表をぶらっと見に行きました。
d0149936_23502892.jpg

おおう。まさに鬼の住処。段位持ちがぞろぞろと。。
チーム名で知っているところや面白い名前のところがありしげしげ眺めてしまいました。
個人的にはNODICの対局結果が知りたいところです(笑)

それから友人たちが到着して挨拶をすませたあと、さあ1局目です。
昨年の再来をと意気込みましたが・・残念ながらBチーム全員負けてしまいました。
それもそのはず、このときBチームに勝ったチームがそのまま勝ち続けて優勝チームとなったのです。
できれば4局目あたりでお会いしたかった(泣)

それから2局目。
1局目のときが嘘のように3人ストレート勝ちできて、気持ちを立て直して昼食タイムに。Aチームと合流しました。
d0149936_00153994.jpg

昼食後は3局目。
自分の対局相手が20級の子供ということもあり、以前の僕がやった「とにかく隅の陣地を死守」というのを必死にしていました。懐かしいなあと思いながら、こちらは中央を陣地化しようとした結果、隅以外の中央と上下左右の辺をあわせた十字の形でほぼ陣地化できたところで勝てました。


僕が早々に終わったので他の二人の対局を見ていました。
うん、悪くない形のような気がします。
d0149936_00232842.jpg
結果、3局目も全員ストレート勝ちです。

4局目もこのままストレートに行っちゃう?なノリになって、甘く見た報いのせいか4局目は僕はボロ負けしてしまいました・・。チームも1人勝ち2人敗けです。。
そういうわけで、自分の個人成績・チーム成績両方とも2勝2敗でした。来年は初っ端から優勝チームと当たらないよう祈る、ではなくてもっと確かな実力をつけてチームの勝数に貢献できるようになりたいと思いました(汗)。。


Bチーム3局目の間、とろろ氏が山崎吉廣九段の指導碁を受けるの図。お悩み中ですね。
d0149936_00222468.jpg

級位者の対戦表(結果記入)です。
d0149936_00420533.jpg

[PR]
# by deafigo | 2018-08-01 00:45 | 大会 | Comments(0)
7月13日例会報告その2 デフサポート囲碁教室の今昔  ビッグブリッジ報告
お久しぶりです。2回目のそれも10年ぶりの投稿と思います。エッ!いてたの?

先ず、今日の参加者は久しぶりの私ことビッグブリッジとN村氏@神戸、次にむらっち氏、K田氏、続いてオタQ、ホッソオ、とろろの各氏で、残念ながらS石先生は不在でした。

先ず、私は6時前から来られていたN村氏@神戸(私の師匠です)と、黒持ちの10目ハンディで3目の負けでした。師匠とは神戸の別の団体で15年前から指導を受けていますが、最初は黒持ちの30目ハンディからスタートしていまだに先で対局できるレベルに達していなくて不甲斐ないことです。

次のとろろさんとの対局は置碁黒2子で中押し負け。敗因は模様化した白陣地内で2眼作りを仕掛け、コウ争いから隅をとられ万事休すでしたが、今日もヨセのタイミング遅れを反省しています。

今日は久しぶりにN村氏@神戸と参加しましたが、思えば、この囲碁教室には‘03年からの参加になります。15年になりますが、この間どれほどのレベルアップがあったのかと恥ずかしい限りです。

因みにこの囲碁教室のホームページを見ると‘08年に「デフサポートおおさか囲碁教室」のブログが始まっています。その時のページには、

メンバーの棋力は・・・、 四段 1名、 三段 1名、 二段 1名、 2~3級 2名  8~9級 2名 10~15級 7名  といったところでしょうか。

となっています。

この中の2~3級 2名に私がいたと思うものですから、本当に進歩がないです。(苦笑)

主宰者ホッソオ氏はもちろん、N村氏@神戸、それと当時10~15級 7名の中の1人がとろろ氏です。彼の躍進ぶりは見事ですが、囲碁の世界では当たり前とのことらしく、柔軟な頭脳の若者が羨ましい限りです。

私も神戸の別の「耳の聞こえない人が囲碁をたのしむ」サークルで初心者を指導する立場ですが、囲碁の楽しさがわかる10級ぐらいのレベルまでに辞められる方が多くて残念です。そのあたりの魅力をいかに伝えるかが難しいなあと考えさせられています。

その点、オタQ氏、とろろ氏らがパネルを作って囲碁の魅力を発信しておられるようで、メンバーの増加、レベルアップにつなげられることを期待しています。

こんばんは、これにて。

[PR]
# by deafigo | 2018-07-24 08:58 | 囲碁教室日記 | Comments(0)