<< 第10回天空囲碁大会 とろろ編 マンガ追加しました >>
第10回天空杯囲碁大会 報告  ホッソオ編
 今年の天空杯は3年連続3回目のエントリーで、7人で参加してきました。
 今年は皆さん、大変ご活躍だったようで、全員勝ち越しの成績でした。7人中6人が本戦トーナメント1回戦を突破しました。とくに、F級で準決勝進出をかけてTさんとオタQさんとの熱局は見ものでした。トーナメントに負けたあとの敗者戦でも、それぞれくさってしまうことなく、一生懸命打ち、トータルでは白星が上回るという好成績でした。
 僕は、3戦とも時間をめいいっぱい消費するという状態でしたので、4戦目を戦う気力がなかったのと、息子もすでに8局も打っており、帰りたそうだったので、やむなく打ち止めとしました。なので、本日の成績は2勝1敗。でも、ぼく以外の方はみんな3勝以上したのではないでしょうか。

 さて、ぼくのほうですが、C級(三段、四段)に参加しまして、1回戦と2回戦は、まあ無難に勝ち抜きました。準々決勝で市大囲碁部の四段の学生さんと対戦。握りで白。2回戦は白で勝ったのですが、実は白番で連勝がなかなかできないというジンクスがあるんです。これはちょっと不安の雲が・・・。
 序盤ではまあ作戦通りに行きました。中盤にかけて、打ち込まれた黒を中央に追い出しながら、右辺の黒地に打ち込むかのタイミングを図っていました。が、不急の緩手を打ってしまったために、打ち込むタイミングを逃してしまい、せっかく包囲した黒石にも生きられ、地合で大差をつけられて負けてしまいました。

 今年の目標は、「C級で準決勝進出」に成功すれば、来年はB級ででようというのが今回の目標でした。
 残念ながら来年に持ち越しとなってしまいました。うー、くやし。
 あと、収穫としては、僕の息子がジュニアD級でデビューを果たし、2回勝ち抜いてくれたことですか。現在は5級なので、来年参加するときは、C級(1~4級)を飛び越して、B級(初段二段)で頑張れるようにしよう、と約束したのでした。

ではでは他の皆さんの報告を待ってますー。
[PR]
by deafigo | 2010-01-10 22:17 | Comments(0)
<< 第10回天空囲碁大会 とろろ編 マンガ追加しました >>