<< マンガと棋譜ツールの話 3月1... 4人で相談会 3月3日 とろろ >>
3月9日例会 7名  とろろ
 この日は、ようやくというかなんというか、ものすごく久しぶりに参加できました。仕事の忙しいのがなくなったわけではないけど、少し精神的には落ち着いてきたので笑。僕が行くと、むらっち氏がN村氏と対局中、ホッソオ氏、K田氏、白石先生が手話の勉強会をちょうど終えたところでした。そして、K田氏と僕が白石先生の2面打ち指導碁を受けさせてもらえることに!もし指導碁受けられるなら使おう、と思って持って行ったipadが早速役立ってくれることに笑。

 6子置かせてもらったので、変に戦いを挑んで失敗しなければ勝てるかも…という気持ちで打ちすすめましたが、もう序盤からいきなり隅に入って来られた石を取った代わりにすごく変な団子形にされたり、小さく取らされて外で楽をされたり、広くなりそうな中央に打ち込んだ石があっさり分断されて取られたり…。それでも置石の恩恵もあって、少なくとも大差ではないだろう…と思いながら最後まで打ったら、無念の2目負けでした。悪かったポイントを2,3か所教えていただいて、なるほど、と納得。(ゆるい手はあったけど)悪い手はなかった、と言ってもらえたのが嬉しかったです。まぁでも今回はプロの方と打てるということでものすごく慎重に打っていただけで、普段は悪手ばっかりです笑。あと、計算ができている、と言っていただけたのもうれしかったけど、大抵はどうにもならなくなってから計算始めるので、計算したところで、続けるか投了するか、の判断しかできなかったりします笑。

 その後は僕はホッソオ氏と2子で1局。序盤は結構打てているな、と思ったけれど、ちょっと無茶をしたせいで大きく石が取られて無念の投了となりました…。こちらも棋譜を取っていたので、終わった後に白石先生に見ていただき、いろいろ教えてもらいました。細かい所でいろいろ納得したところがいっぱいあるけれど、個人的に一番の反省点がここ…。

d0149936_12432047.jpg
 この辺で僕が考えたのは、黒a、白b、黒c、白d、黒e、白4子を守る、黒右の方に飛んでいく、から取られている黒3子を逃げ出すことができるではないか!ということでした。そんな面白そうなことを思いついたら、やらずにはいられません笑。その際に、白fあたりで守られたりしたら逃げ出そうとした石全体が危険そうになってしまうのに、そっちはなんとかなるだろうとあまり考えず笑。このあんまり考えていないところが問題で、結局全部取られてしまって負けたのでした。なお、ここよりちょっと前の場面の、中央の白があまり強くなく、白17やgの下の白などもない辺りで、gと切って分断した白を取りにいくなりいじめるなりするのが良かったとの事。なるほど納得…。
 ちょうどこの間碁会所で指導碁を受けた時も、強い人相手に無茶をして失敗している、的なことを言われたばかりだったのに全然治っていません笑。改めてこの場面を見ると、まだそんなに黒悪くないように見えるのに……。

 それにしてもホッソオ氏との対局に指導をしてもらう機会がなかなかないので、こうやってすぐに見てもらえるのはすごく嬉しいですね!ホッソオ氏との棋譜を取って、後になって碁会所の先生に見てもらったことは何度かあるけど、日が経ってからだとその時の感覚があまり戻ってこないし笑。

 一方、そのころムラッチ氏は遅れてこられたオタQ氏と打たれていた模様。今回はオタQ氏の勝ちだったようですが、ムラッチ氏も最近はいろいろ頑張られているみたいなのでじわじわと追いついてくるでしょう笑。とはいえ、オタQさんも息子さんの影響で将棋を少しされ始めたらしく…。僕もちょっと将棋をかじり始めた時に、相乗効果か何かなのか、囲碁もちょっと強くなった気がするので、オタQさんもきっと強くなることでしょう笑。

 という感じで楽しい夕べでした。K田氏とも打ちたいし、次回も来れるといいなぁ、早く定年退職したいなぁ……。


[PR]
by deafigo | 2018-03-10 12:48 | 囲碁教室日記 | Comments(0)
<< マンガと棋譜ツールの話 3月1... 4人で相談会 3月3日 とろろ >>