<< 「素子の碁 - サルスベリがと... マンガアップのお知らせその他 ... >>
「素子の碁 - サルスベリがとまらない」  むらっち
つい先日、表題の「素子の碁 - サルスベリがとまらない」というSF作家新井素子の初心者碁エッセイ集を購入しました。お値段高め(泣)ですが、初心者にとってはあるあるネタの宝庫で楽しく読めます。プロの対局を見て、取れるはずの石を無視して違うところに打ち始めて、対局相手も石を守ろうとしないという場面で、作者がプロを変な人たちという感想を持つところは強く共感しました(笑)さすがに今では2、3目程度より他の大きな地を求めて打ったほうがよいということはわかりますが、自分も一年前はそうだったので・・。

他にもいろいろなネタがありますが、この本を貸すとろろさんとオタQさんが感想を書いてくれるとのことなので楽しみに待っています。

[PR]
by deafigo | 2018-04-26 22:01 | Comments(0)
<< 「素子の碁 - サルスベリがと... マンガアップのお知らせその他 ... >>