<< 小説風例会報告(長文注意…ごめ... 5月25日例会 報告 >>
囲碁雑談 碁朱印 むらっち
 雑談ですが失礼します。m(_ _)m

最近、むらっちは家族のつきそいで休日は京都のあちこちの寺社の御朱印集めに回っているのですが、本日は囲碁ファンの聖地、寂光寺に御朱印を頂きに行ってきました。寺内を案内してくれた方によると、つい先日、二条城で本因坊戦が行われましたが井山本因坊と山下九段が対局前に参拝されたとのことです。

ここは以前、とろろさんの提案でオタQさんとで3人で行ったことがある寺なのですが、相変わらずきれいで静かなお寺で、ここは何も変わることなくずっと囲碁の聖地であり続けるのだろうなと思いました。ヒカルの碁という囲碁漫画で、主人公たちが「本能寺の変」の劇をする話があり、初代本因坊算砂が当日の本能寺にいたという話は囲碁ファンの中では有名な話ですが、そのときに使われていた信長の目の前で打たれていた碁盤が以下の写真にある碁盤とのことらしいです。足つきのぶあついものではなくて携帯できるくらい薄いんですね。。ちなみに今日は本能寺の変が起こった6月2日です(笑)。そのあと、以前本因坊戦が行われたことのある部屋を見せてもらいましたが、井山本因坊と山下九段が赤い座布団に座って、対局風の写真をおさめたとのこと。この寺から出た初代本因坊算砂から第4世本因坊道策までの墓がここにはありますが、数えて第26世井山本因坊まであの世から囲碁の隆盛をずっと見てきて今はどう思っているのだろう・・と、とりとめもない想像をしてしまいました(笑)

そして、寂光寺をあとにして本能寺へ御朱印を頂きに向かうのでした。

d0149936_23463229.jpg
d0149936_23463756.jpg
d0149936_23464101.jpg

[PR]
by deafigo | 2018-06-02 23:41 | 雑談 | Comments(0)
<< 小説風例会報告(長文注意…ごめ... 5月25日例会 報告 >>