人気ブログランキング |
カテゴリ:雑談( 179 )
始めなければ始まらない。 ~マンガアップのお知らせその他~ 6月5日 とろろ
 もう最近はタイトルもネタ切れで内容考える前にタイトルで悩んでいるのですが…書こうとしている内容に合う言葉ないかな、と考えていて、ふと自分でこの言葉を思いついて検索してみたら、ニーチェの言葉で全く同じのがありました笑。
 とりあえず漫画アップのお知らせついでに雑談です。

●マンガ&チラシの絵をアップしました。

 漫画とチラシのページ 

 マンガの方はペア碁ネタです。よく「最大の敵は自分自身」とか言いますが、ペア碁では最大の敵は味方だったりします笑。その辺をうまく描けたら、と思うのですが多分描けなさそうです笑。
 そしてイラストの代わりにこれまでに書いたチラシの絵をアップしました。そういえば最近チラシ置いたり配ったりしてないし、また新しいの作って置いてもらいたいなぁ…。今はS先生が来てくださっているので、そのこともチラシに書けば宣伝になりそうな…。

●京子先生の手話で囲碁入門

 下でむらっちさんが記事書いてくれてますが、s先生の囲碁入門動画がアップされ始めました!
 実は元々s先生が来られるようになる前から、こういうのを作ってはという話は時々していたのですが、話しただけで始めることもなく…。
 今回のも、手話面で協力している点で囲碁部の名前を載せてもらったりはしてますが、実際のところほとんどs先生ががんばってくださってる感じで、ほんと感謝でいっぱいです。
 
 で、さっそく動画をいろんな友達に宣伝したりしてました。今のところ見てくれた人からの反応はいい感じですが、多分合計15人くらいに直接宣伝したうちで、やってみようかな、と言ってくれたのは一人だけ…。
 まぁそれでも、何もしなければ何も始まらないわけで、やはり始めるという事がまず大切だなぁと思ったりします。

 囲碁自体も、実際に始めてみたら結構面白いと思うんですけどね…。と思ったけどよく考えたら、囲碁はあるところまで行かないと面白さ分かりにくい面があるので、始めても始まらないみたいなところはあるかもしれません笑。

 あと、始めるとまでは言わなくても、次の更新あったら教えて、と言ってくれている人は多数いるので、これからもどんどんアップしていっていただきたいですね!囲碁教室のメンバーもできる限りの協力はしていきたいと思います。

 ではそんな感じで…。


by deafigo | 2019-06-05 00:54 | 雑談 | Comments(0)
そして五段になる とろろ
めずらしく漫画アップのお知らせでも大会の報告でもないタイミングでの書き込みです。ただの自慢話なので不愉快な方はスルーしてください笑。

ちょっと前の投稿で、碁会所リーグ戦16連勝とか書きましたが…その結果、その後の連敗でリーグ戦自体は4位だったものの、点数を上げていただき、碁会所五段になりました!480点~499点が五段で、僕は480点なので一番弱い五段ですが…それでもすごくうれしいです。
ほんと碁会所で四段になってからがすごく長かった…。そろそろ伸び止めかなと思ったりもしてましたが笑。なお、上がった点数での初日の成績は4勝5敗。でもそのうち負けた2局ほどは3,4目差ほどだったのでわりと悪くはない感じでした。
というわけで、改めて自分の記録をまとめてみたいと思います。

・2005年正月に囲碁を始める。とはいえ最初の数年はあまりまともにやっていなかったような。

・2007年12月 昭和町の碁会所通い始める。

・2008年3月に6級の関西棋院の免状。(約3年目)

・2008年12月に2級の関西棋院の免状。(約4年目)

・2009年6月に碁会所初段。(約4年半)
 
・2009年11月に碁会所2段(約5年目)

・2011年4月に碁会所3段(約6年半、2段→3段には約1年5か月)

・2014年2月に碁会所4段(約9年目、3段→4段には約2年10か月)

・2019年5月に碁会所5段(約14年半、4段→5段には約5年3か月)

よく見てみたら、2→3段の1年5か月の2倍の2年10か月で3→4段、さらにそのほぼ2倍の5年3か月で4→5段。
ということは、5→6段にはさらにその2倍の10年半くらいかかるのでしょうか。今から10年後といえば何歳だろう……(想像したくない笑)

とにかく非常に嬉しかったので書きましたが、まぁでもまだまだ上に強い人いっぱいいますからね…。そもそもホッソオ氏にも互先では勝てる気しないし…。というか大会とかでは3段で勝ったり負けたりですし…。
引き続き精進しようと思います。

というわけで!
by deafigo | 2019-05-12 10:59 | 雑談 | Comments(0)
連休を止めるな! ~マンガアップのお知らせその他 連続投稿その1~ 5月6日 とろろ
 無理に映画とか小説のタイトルをもじったタイトルにしなくても、とは思うのですが、一度始めたらやめられず…。語呂があまりよくないな、と思いつつ、連休が終わるのが悲しいなと思ってついこんなタイトルになりました笑。
 とりあえず漫画アップのお知らせついでに雑談です。

●マンガ&イラストをアップしました。

 漫画とイラストのページ 

 とりあえず漫画の方はようやく碁を打ち始めましたが、だからといって面白くなるわけではないので期待はしないでください笑。
 ちなみに最近むらっちさんと、某有名映画監督兼脚本家の映画について、昔の方がよかったというのが正しいのか、というようなことをちょっと話したりしてましたが、僕の場合は明らかに昔の方が面白いものを書いていた気がします笑。
 まぁ才能が枯れてしまった、なんていうのは、元から才能なんてなかったのではと突っ込まれるのが怖いので言いませんが笑。

 イラストの方はこれで最後になります。せっかくなので、月に一回新しく何かイラスト描こうかな、なんてふと思ったけど、ただでさえやりたいこと多くて時間ないのにますます時間なくなるのでやめておきます笑。

●碁会所
 最近のリーグ戦で、最初の二日間で15連勝という奇跡を成し遂げてしまいました笑。が…リーグ戦最終日、まず最初の1局は勝って16連勝となったものの、その後大敗して最終的には18勝7敗という成績に…。
 実はそのひとつ前のリーグ戦でも、最初の二日間で16勝3敗というなかなか良い成績だったのに、3日目に結構負けて最終的には19勝11敗という残念な成績に…。
 というふうに、なんか最近最後の詰めが甘いというか。うーん、勝てば入賞!的な悪魔のささやきが僕に何か変な手を打たせているのかもしれません笑。まぁ次のリーグ戦からまた頑張ります笑。

というわけでこの辺で…。
by deafigo | 2019-05-06 09:02 | 雑談 | Comments(0)
祈りの字幕が付いた時 ~マンガアップのお知らせその他~ 4月7日 とろろ
 おぉ、記事をアップしようと思ったらムラッチさんが記事を書いてくれている!別にやさぐれているわけじゃないですが笑、今後ともよろしくお願いします笑。
 こちらはとりあえずマンガアップのお知らせついでに雑談です。

●マンガ&イラストをアップしました。

 漫画とイラストのページ 

 今回の四コマは、いろんな意味で生きるとはこういうことなのだというのをテーマにした深い作品です(嘘)。まぁでも例えば北斗の拳なんかはすごい強い人がたくさん出てきますが、元は失恋から始まった話ですし(そうか?)、自分が何のために生きているのかなんて考えない人が大半なのだから、自分が何のためにその行動をしているのかだって分かってない人が大半だと思いますし…(そうか?)
 とまぁこんな適当なことばかり偉そうに言っているから、ごくたまにまじめな深いテーマのことを言っても軽く見られてしまうんでしょうね……。いつも応募している嵯峨野の作品なんかも、自分ではわりと深いテーマを込めて作っているつもりなのに、なかなか分かってもらえないし…(まぁ分かりにくいのは僕の実力がその程度ということなのだろうし、それ以前に僕が深いつもりで考えたことが実際には大したことでないという可能性も高いですが笑)。

 イラストの方は今回のも厳しいですが次回はさらに厳しくなります。ちなみにイラストは次回で全部になるので、その後はこれまでに書いたチラシのイラストか何か載せようかなと…。

●囲碁フォーカス
 むらっちさんが書いてくれてますが、もう最近の目玉と言えばとにかくこれですね!とうとう文字放送の日本語字幕が付くようになりました!囲碁トーナメントの方は残念ながらまだですが、フォーカスだけでも非常にうれしい…。
 まぁあえて言えば、囲碁部のみんなで署名集めて必死に依頼してその結果ようやく字幕ついた!とかではないのが残念ですが笑。
 講座の部分で字幕が付くのもうれしいですが、個人的には後半の特集のところに字幕が付くのも結構うれしいです。これまでもちゃんと聞きたかった特集あるのにほぼ分からなかったりしたことが…。
 あとはトーナメントの方もやはり字幕つくようになってほしいですね…。治勲先生の解説とかすごく面白そうだけど全然分からないし、あとは対局している棋士のボヤキとかも字幕になったらなおさら楽しそうです笑。

というわけでこの辺で…。
by deafigo | 2019-04-07 23:59 | 雑談 | Comments(0)
囲碁と字幕とこれから  むらっち雑記
●本日、NHK教育で毎週日曜に放送されている「囲碁フォーカス」と「将棋フォーカス」が初めて字幕放送になりました。

私にとっては長年の望みと言ってもよく、感慨深いものがあります。
そもそもデフサポ囲碁部のような聴覚障害者の碁打ちだけの話ではないですよね。
囲碁や将棋は年配の方がやることが多く、お年をめしてから耳の遠くなったお年寄りの碁打ち、将棋指しの方も字幕がつくことは望んでいたんじゃないかな?と思います。

ただ、今まで字幕付きで囲碁の番組にまったくふれることはなかったのかと言えば、そんなことはなく下の3つで見ることはありました。

①スカパーでやっている囲碁・将棋チャンネル
 スカパーではSD画質での契約ということもあり、囲碁フォーカスのキレイなHD画質で盤面が見られるということに感動を覚えます(笑)

②NHKや民放で時々やる棋士や棋界などを紹介する特番、囲碁ニュース
 例えば井山七冠達成のときや、芝野虎丸七段など将来有望な棋士の紹介といったときですね。 こちらは目にすることは比較的多いですが、囲碁講座みたいなものではないですし、まあ手筋や定石の勉強にはつながりにくい・・。

③You Tubeなどのネットの音声変換字幕
 番組ではなく動画ですが、講座形式で字幕付きで視聴可能ということで入れました。(You Tube画面の右下にある字幕アイコンをクリックすると字幕が出る囲碁講座の投稿動画があるのです)これは・・実際に検索して見て頂いたほうが早いと思うのですが、うーん、音声認識の精度はまだまだだなあと感じています。字幕で競馬の話が急に始まっても、あ、ケイマのことだな・・とか推理して読むのですが、正直囲碁の話が頭に入ってこないです(笑) でもこれでも一昔前よりは精度がよくなっているので、音声認識技術の発展を期待したいですね。

 ※もちろん、製作者サイドが字幕を入れてくれているものも少しですがあります。
  例えば近日Up予定の囲碁用語の手話の動画とか期待大です(笑)

囲碁フォーカス字幕放送を皮切りに、囲碁講座の字幕化がどんどん発展することを願っています!


 
●これからのこと~
ブログについて、やさぐれているとろろ氏のためというわけでもありませんが、元号も変わることだし、気持ちを新たにして少しは記事を載せていこうかと思っています。とはいえこれまでのような長文だと続けることが難しいのも確かなので、例会では盤面の写真をスマホで撮って(主に終盤?)、ブログに誰と誰の対局か載せるぐらいにして、雑談をたまにしようかなと。それを見て、年末あたりに部員に見返して頂いて自分は進歩したかどうかわかる一助になれば・・とか思ったりしてます。それと初めてこのブログを見る人には囲碁経験者であれば、この囲碁部のレベルを推し量れるというのもあるかと。


by deafigo | 2019-04-07 22:13 | 雑談 | Comments(0)
書かぬなら 書かせてみよう ほととぎす ~マンガアップのお知らせその他~ 3月8日 とろろ
 あぁやはり誰も書かなくなってしまったなぁ、僕も書かない方がいいかなぁと思いつつ、マンガアップのお知らせついでに雑談です。

●マンガ&イラストをアップしました。

 漫画とイラストのページ 

 まぁプロでもなく趣味で描いているだけのものなので、偉そうに書く気はないけれど(というか何も偉そうなこと書いてないけど)、描いてて面白くないなぁと思うものの種類は2つあります。
 一つは、自分でも面白くないなぁと思っているもの。そういうのはまぁ継続は力なりと信じてとりあえず描いています笑。
 もう一つは、自分では面白いと思って描いているけれど、他の人から見たら面白くないだろうなぁという気がするもの。今回のはこちらです笑。まぁこういうのを面白いと思っていること自体が間違いなのかもですが笑。でも、世の中のことを知らないのって、そんなに恥ずかしいことなのでしょうか?誰でも知っているようなことを知っているのよりも、誰も知らないようなことを知っているのの方がすごくいいと僕なんかは思うのですが…。(←何を言っているのだろう……)
  
 イラストの方は、そろそろ見せるのも恥ずかしい感じのものが……。まぁ我慢して最後まで載せようとは思いますが。どうせ今の自分が描いたものではなくて昔の自分が描いたものだし…。

●「狐狸庵先生のこう打てば碁が下手になる」

 ずっと以前から気になっていた本なのですが、当時はネットでもものすごく高価で、読むのを諦めていました。それが最近調べてみたら、なんかものすごい安くなっていて…。ちょうど使用期限の切れそうなネットショッピングのポイントがあったこともあり、衝動買いしました。

 狐狸庵先生のこう打てば碁が下手になる 

 エッセイというよりは狐狸庵先生とアマチュアの相手の対局集で、棋譜も載っています。対局相手は結構有名な人が多いけど、棋力は低級の人からアマ有段の人まで多様です。低級の人にはなんか始めて数年で勉強もあまりまともにしていない人、とかもいたりするので、ムラッチさんが前に言っていた、下手な人同士の対局の棋譜と解説が見たい、というのに合っているかも?どこまで勉強になるのかはわかりませんが笑。

 すごく面白かったですが、読んでいて思ったのは、やはり囲碁は楽しんで打たなければ、ということですね、最近は連敗したら悲しくなったり、この人には負けたくないと躍起になったりしてますが、そういうのも含めて楽しめるようにならないと……としみじみ…。

●ブログ
 ちょっと思ったのですが、例えば、メンバーの棋譜を載せていろいろ批判的なことを書いてみるのはどうかなぁと。あえて批判的なことを、というのは、単にほめるだけだったりアドバイスだったりは反応がしづらいからです。
 ちょっと前にもホッソオ氏がオタQ氏やむらっち氏にアドバイスを書いてくれてますが、それの反応がないのも、ふむふむなるほど、で終わってしまったからかと思いますし…。

 なので例えば、この手は○○を考えているのかもしれないが△△だから全然ダメ、いったい××氏は何を考えてこんな手を打ったのか!?みたいなことを書いてみるのはどうかなぁと笑。
 そうすると、きっと書かれた人はそれに対して憤り、反論したくなってブログに書き込んでくれるでしょう。そういうのを繰り返せば、このブログも書く人が増えて盛り上がるのでは…とかとか…。どうでしょうか?笑

 というわけで、ちょっと前に家康風のタイトルをつけたけど、今回は秀吉風にしてみました。これでもブログを書く人が増えなかったら、次は信長風になるかもしれません(嘘です笑)。
 
というわけでこの辺で…。


by deafigo | 2019-03-08 09:33 | 雑談 | Comments(0)
今そこにあるかもしれない危機 ~マンガアップのお知らせその他~ 1月10日 とろろ
 またもはや面白いかどうか以前にもはや囲碁が全く関係なくなっているので某映画風の記事タイトルでお知らせして興味を引くしかなくなったマンガアップのお知らせついでに雑談です。

●マンガ&イラストをアップしました。

 漫画とイラストのページ 

 イラストはそこまで悪くはないとは思うのですが、きっと自分のだからというフィルタがかかってますね、もしこれが他の人の書いたものだったら、あれこれ難癖つけそうな気がします笑。

 マンガの方はもうあと数話で囲碁を打ち始める予定なので少々お待ちください……(といっても誰も待っていないだろうけれど……。)

●今年のブログ

 ここのブログですが、結局僕ばかり書いてしまっているので、それを反省して、今年は書くのは控えめにしようと思います。

 まず、例会報告は僕は書かないことにします。おそらく他のメンバーが書く一番のネタになりそうなのが例会報告なのに、それを僕が書いたら他の人がますます書くことなくなってしまうので…。ついでに、例会報告を書いてと頼むのもうるさいと思われそうなので(というか既に思われているらしい笑)、依頼もしないことにします。まぁ仮に誰も書かなくても、これまでとそんな変わらないので大丈夫でしょう…。というか、なんかこれについては独り相撲をしているような気が笑。
 
 僕が書くのは、大会とかのイベントと、漫画のお知らせとかだけにしておきます。自分の都合の良いときだけ書いているみたいになりますが笑、全く何も書かないよりはいいだろうということで…。ついでに大会の報告等も、書くのは自分のことだけで、誰が来たかも含めて他の人のことはいっさい書かないことにします。たぶん僕がその辺まで書くから、他の人はわざわざ書かなくてもいいかと思ってしまうのかもしれないし…。あるいは、ブログを私物化していると憤慨したメンバーが記事を書くようになってくれるかもしれないし笑。

 という感じで、書くのはわりと好きだけどあえて書くのを我慢しようというのが今年のこのブログでの抱負です。このブログを誰も書かなくなってしまい、ここの囲碁部が普段どんな活動をしているのか、例会がどんな感じなのか参加者以外には分からなくなってしまうという危機が訪れるかもしれませんが、それでも耐えようと思います。そしてこれを通して囲碁でも、やばくても我慢する、おいしそうでも我慢する、焦らずに我慢する、という力を身につけようと思います笑。

 というわけで、もしかしたらここのブログも寂しい感じになるかもしれませんが、例会の方はこれまでと変わらず楽しくやってますので、興味のある方は是非おいでください!

●第15回さがの映像祭
 
 毎年作品を応募しているこの映像祭ですが、今年も作品を上映してもらえることになりました。

 第15回さがの映像祭
 
 僕の作品は直接囲碁に関係のある話ではないけど、いつものように囲碁の場面がちょっとだけでてきます笑。今年のはろう学校の生徒さんの作品がなんか面白そうで楽しみです。まぁ僕のはともかく、自主制作の作品ってその人の個性が出ていて面白いものも結構あるので(保証はしませんが笑)、興味のある方は是非見に来てください笑。

 ではこの辺で…。


by deafigo | 2019-01-10 03:55 | 雑談 | Comments(0)
LINEの囲碁スタンプ とろろ
 もう最近の記事僕ばかりでいいのかなと思いつつ…。(先日の例会の報告はムラッチさん担当なのでお待ちください……。)

 LINEの囲碁スタンプを作りました!

 囲碁っぽいスタンプ

 囲碁を題材にしたスタンプは他にもけっこうあって、ざっと見てみたんですが、日常的に使えそうなのはあまり囲碁に関係ない感じ、囲碁に関係ありそうなものは日常的に使いにくい感じ、という印象が強く…。
 なんとか日常的に使えそうな囲碁っぽい台詞を、そしてできるだけ他の人の作ったものとはかぶらないものを、というのを目指して作りました。その結果がこんなことに笑。買って、とは言えませんが笑、使えそうなら買ってください笑。別に買ってもらえなくても恨まないので大丈夫です笑。
 なお、買ってくださった場合、使う相手によっては失礼になってしまいそうなスタンプもあるのでご注意ください……。

 あと一応宣伝に…

 これまでに作ったスタンプ

 初期に作ったものはビギナーズラック?もあってある程度売れたものの、最近のはさっぱり売れていません笑。いまだに初期の頃のシンプルなものほど売れやすい傾向にある模様。
 囲碁も、難しいことをせずシンプルに打ちながら勝てるような棋風を目指したいですね……。

 というわけで宣伝でした。皆で使うブログを個人の宣伝に使うのは悪いかなと思いつつ、まぁ誰も何も書かないよりは誰かが何か書いた方がいいだろうと言い訳しつつ……。



by deafigo | 2018-12-20 22:21 | 雑談 | Comments(0)
書かぬなら 書くまで待とう ほととぎす ~マンガアップのお知らせその他~ 11月12日 とろろ
 三連続投稿その1。

 またもはや面白いのか分からずあおるようなタイトルでお知らせして興味を引くしかなくなったとも言えるマンガアップのお知らせついでに雑談です。

●マンガ&イラストをアップしました。

 漫画とイラストのページ 

 今回もマンガに加えて、昔書いてたイラストを少しアップしました。イラストは今回のはまだマシですが、次回あたりからはぼちぼち言い訳っぽいコメントが増えてきそうです笑。

 マンガの方は、いかにして自分でやらずに他人にやらせるかということをテーマにした深い作品です(大嘘です)。決してここのブログの状況を揶揄したいわけではないのでご了承ください(元ネタにはなってるけど笑)。

 まぁ僕自身は現実に話をするよりも文章で書く方が好きなので、書くのはいいんだけど、僕ばかりが書いているのも申し訳ないというか、いいのだろうかというか。といって、無理に周りに書いてと頼むのもなんだかなぁという気が。というわけで如何に周りの人を書く気にさせるかというのが重要になります。

そしてこれは、囲碁でも言える事なのです。例えば、相手が打つ気にならない小さな手を如何にして打つ気にさせるか。例えば、相手が取る気にならないような捨て石を如何にして取る気にさせるか。
 そんな風に考えると、やはり囲碁は奥深いものですね。(と無理やり囲碁につなげてみました笑)

●棋戦
 張栩名人復冠!が一番のニュースですね!無冠になられたときの「また取ればいい」というコメントにしびれた口なので、今回の奪冠は感激でした。七局目の二日目なんて全然仕事に集中できず、ネットで情報見るたびにハラハラして泣きそうになったり笑。
 さて、まだ天元戦と王座戦が続いています。井山五冠には踏ん張ってほしいですが、挑戦者の方にも勝ってほしい…。特に一力八段には今度こそ、という気も。どちらを応援すればいいのか困りますね笑。

というわけでこの辺で…。


by deafigo | 2018-11-12 01:19 | 雑談 | Comments(0)
初級者の異常な長考 または私は如何にして長考するのを止めて囲碁を愛するようになったか &マンガアップのお知らせ 10月13日 とろろ

 またもはや面白いのか分からず某映画風の記事タイトルでお知らせして興味を引くしかなくなったとも言えるマンガアップのお知らせついでに雑談です。

●マンガ&イラストをアップしました。

 漫画のページ 

 今回はマンガに加えて、昔書いてたイラストを少しアップしました。
 先日S先生が海外の囲碁の集まりに参加されたときの写真を見せてもらい、その中に珍しい囲碁のイラストがあって…。日本ではこういうイラストないよね、と話していたのですが、そういえば自分が描いていたではないか!と思い出し、せっかくなので恥を忍んでアップすることにしました。ほぼ日の目を見ていないのでもったいないし…。
 ちなみに載せるのは、今はもうやっていない、某所で募集していたはがきサイズのイラストコンテストに出していたものです。絵の勉強も兼ねて、毎月1,2枚書いていました。別にうまいわけじゃないけど、よくこんなに書いたなぁ、若いっていいなぁ、等と思ってしまうのは歳のせいでしょうか……。

●長考
 最近ちょっとデフサポ囲碁で長考が話題になったのでなんとなく調べて見ました。(なおこの記事の表題は某映画のタイトルをぱくったもので、誰が異常に長考しているとか言いたいわけではないのでお気になさらず笑。)

 「下手の考え休むに似たり」という言葉がありますが、実際ネットで見てみても、初心者の長考は意味がない、勝ち負けにこだわらずたくさん打つのが大事、というのから、長考する初心者は強くならない、という厳しいものまで色々書かれていました笑。

 ただ、初心者初級者に長考が良くないにしても、ではどうすれば長考せずに打てるのか、というのがちょっと難しい気がします。そこで、どういう場合に長考してしまうのか、を考えてみたのですが、やはり難しい…。

 例えば隅の死活で長考してしまう場合、思考は①生きるのが無理かどうか考える ②無理だと気づいても諦められず堂々巡り、あるいはいい手に気づいても何度も確認、という感じでしょうか。

 この場合、②の方なら長考は止めやすいです。②の段階に入っていると気づけば考えるのをやめてもう諦めるか覚悟決めるかで長考は止められると思います。

 問題は①の方です。初心者初級者であるがゆえに生きるのが無理かどうかが分からない。こういう場合は分からなければ第一感で打つべし、と思うのですが、初心者初級者であるがゆえにその第一感がぴんと来ない、ということもある気がします。

 この第一感はもう勉強する、というより対局数を増やすしかないと思うのですが…でも長考してしまうから対局数増やせない…囲碁にさく時間増やせば解決するにしても、それならそこまで囲碁に時間使う気のない人は強くなれない…。でもその問題を何とか解決できないだろうか…。

 ともうものすごく長考したのに結論出てこないので、長考やめることにします笑。

 ちなみに僕がもっとも意味のない長考をしてしまった、と思っているのは、忘れもしない、段級位認定大会でビッグブリッジ氏と対局したときのことです。確か午前の2局目で、中盤、いい気持ちに攻めているつもりだったのがいつの間にか囲まれ、大石が取られそうになっていました。どう見ても取られている…でも認定大会だから勝ちたい…もしかしたら何か手があるかもしれない…と、そんな感じでものすごくひどい長考をしてしまったのでした。今思うと非常に恥ずかしいです……。
 
 なんかたいそうなタイトルにしたわりには大したこと書いてないな…。長くなってきたのでこの辺で…。



by deafigo | 2018-10-13 11:00 | 雑談 | Comments(0)